桜もピーク


 f0179090_23115093.jpg

 f0179090_2312356.jpg
 とうとう満開ですね、桜。
 今年は満開までの道のりが長かった~。生みの苦しみの分だけ、ことさら沁みる美しさだこと。 
 
 今日がお花見のピークでしたかね。いつも行くスーパーに買い物に出たら、地元のオアシス・善福寺公園でお花見を済ませて来たらしい家族連れとずいぶんすれ違いました。明日は雨だそうだから、今日できて良かったですね。あっ、ちなみに写真はその公園の桜ではなく、買い物の道すがらちょっこっとシャッター押した家の近所の桜ですけど003.gif
 
 ところで、桜の散りぎわって知っていました? 2、3日前にすごい風があったでしょ?
「あ~せっかくここまで咲いた桜が散ってしまう」と、これでも心優しいひょっこりは、心配で心配で胸を痛めていたのだけど006.gif満開になるまでの桜の花は白っぽくて、花がまだ白いうちは、どんな大きな風にもじっとしがみついて耐えられるんですって。で、満開を迎えると花はピンク色が増し、そうなると一陣の風に一気にハラハラ~って散っていくそうです。
 果物と同じ、腐る直前が一番甘いみたいに、散る間際の桜が、ピンクを帯びて一番きれいなのでしょうね。なんかあまりきれいな例えじゃなかったけど(汗)
 それで思い出したのが、母から聞いた、暮れに亡くなった叔父の話。もう末期で苦しかったはずなのに、最後に「今日はなんだか気分がいいんだ~ 話ができて良かったよ」ってニッコリ笑ってその見せた笑顔が亡くなる前日の最後の顔だったって。きっとさいごに「いい顔」を見せて別れたかったんだね~って。花も人も散り際って・・・どうして泣かせるんだろ。

 ♪~さくら~さくら~今咲き誇る~刹那に散りゆくさだめと知って~♪

 散る桜 残る桜も 散る桜
 う~ん、短く美しすぎるまつりも、今週ですっかり終わるのだろうなあ。

 桜の季節はどうもちょっこし寂しくなる。でも花のあとは若葉も日差しも眩しい初夏がやってくる。そうだ、踏み出さなけりゃ、なにも始まらない。なにか新しいことおっぱじめるかと思い始めている今日この頃のひょっこりさんなのですが。

by hyokkorijima | 2010-04-04 23:58
<< 酸いも甘いも? 懸賞の不思議? >>