<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

まったく、なにを言いだす!

今日で7月も終わり。明日から8月。これからが夏本番というところなのに、すでにもうバテ気味020.gif だんだん日本の夏が暑くなっていません?
  きっと9月も暑いんだろうな~(ゲンナリ)

 ところで来る8月といえば、移動の時期。電車やバスの中で、聞くとはなしに漏れ聞こえてくるのは夏休みの話題だ。
 そんでもって本題・・・といきましょか。
 昨日の朝、テレビで言っていた。今年の夏休みの平均は6、3日。ガソリン代の高騰を受けて近場の遊園地やらテーマパークを予定が多く、さらに移動に高速バスが人気なんですと。
 今の高速バスってデラックスですごいのね。まあここまではフムフムとなんとなく聞いていた。
 
 ところがである、コメンテーターのO谷さん(テレビ朝日によく出てるメガネのおじさん)がとんでもないこと言い出したのだ。
 「日本は、ヤレ母の日だ、父の日だ、こどもの日だとちょこちょこ言わないで10日くらいばーっとまとめて家族の日と定め、家族がどっぷり一緒にいて向かい合えばいいんですよ」だって。
 エーッ!エーッ!なにゆうだこの人ってテレビに向かって唸ったね、私。022.gif
 そんな日を制定してみろ、家族が10日も一緒にいたらあっちこっちで殺人だよ。ねえ?
 
 亭主元気で留守がいいってCMがあんなにウケたのはどうしてかわからないのかナ。

 私、ひょっこりじまは思います。男女の結びつきには、なにがあってもいっしょにいたい若い時期があって・・・それからぶつかり合いながらも(作ってしまった子のため)いっしょにいなければならない時期があって・・・最後はもう諦めの時期が来るんですね。
 そのときはせめてお互いの嫌なところは見ないように違う方向に活路を見出すのが平和な道と、耐えてきた熟女は学習してるのに・・・。
 それを、家族がどっぷりだ?冗談ポン、たまげて屁がでちゃいそうだ003.gif
 あっ、もちろんどっぷりいたい方は水をさしては・・・ごめんなさい。
 ちなみに私のまわりにはおりません。 ハイでした。057.gif
by hyokkorijima | 2008-07-31 21:45

サーカスを観にいってきた

f0179090_21391637.jpg生まれて初めてサーカスなるものを観にいってきた。
誘った友人に言わせると「あのさ~ なしてサーカス?」(笑)

 だよね~。でもこのところ新聞の下の欄やありとあらゆる小冊子でやたらとボリショイサーカスの広告を目にしませんでした?(私だけ?)
 あんなに目にすると、そういやこの年齢まで映画やお芝居を観にいくことはあっても、サーカスって・・・観たことないよな~って思っていたら・・・思いもかけずかなりお得なチケットが「やぶからスティック」(ルー大柴?)「シェルフからぼたもち」(私)に手に入ってしまったというわけで・・・。
 
 場所は千駄ヶ谷の東京体育館。夏休みということもあってやたらと子供が入り乱れておりました。席はアリーナ席、舞台の真正面なんですね。そんでもってあろうことか1列目、つまり最前列でクマさんだの虎さんだの空中ぶらんこなどを観てまいりました。
 
 みんな、サーカスってどういうイメージもっているんだろう? 私はですね、どうもあの美空ひばりさんの越後獅子の歌がなぜか思いうかぶんですね~。
 ♪ 笛に吹かれて~逆立ちすれば~山が見えます故郷の~私しゃみなしご~街道ぐらし~♪って・・・いつの生まれや?? なんかもの悲しいってイメージでおりました。
 きっと空中ブランコをやる少女は孤児で・・・拾われて厳しく訓練されて失敗するとたたかれるんだとか・・・ね。
 でも考えてみるに「ボリショイサーカス」はロシアの国立組織なわけで・・・昔の共産圏ではサーカスや雑技団バレエ団はみな国立で西側に出向いて外貨稼ぎなわけですよね。
 まあ、そんなことはいいですかあ。
 前座の?犬のサーカス・猫のサーカスはひたすら可愛く熊になると・・・あ~熊だとちょっと構えぎみに観て虎が目の前に12頭現れたときにはさすがに圧巻でしたゾ。
 呻き声に後ろの席にいた幼児が泣き出してしまって・・・そしたらお母さんのスンゴイフォローが・・・。
 「恐がらなくていいのよ ホラ しまじろうよ」って。
 いや~アニメのとらとらとらのしまじろうとは・・・ちがうだろ!
 私と友人思わず吹き出してしまいましたあ。

 そんでもってメーンイベントはやっぱり空中ブランコとシーソーアクロバットかな。
 空中ブランコはその名の通り目の前で演じられるとほんとに息をのむ演目で・・・シーソーアクロバットというのは、ホラなんてたってた体操王国ロシアです、金メダル級の体操演技をシーソーと組み合わせてショーアップ・最高のエンターテイメントにしたと想像してください。

 楽しい2時間だったのだけど・・・写真撮影が禁止なのでパンフだけで残念!!
 しっかりしてるの! クマと写真撮らせてくれたのだけれど・・・あちらのポラロイドカメラでおまけに1ポーズ1000円也。友人と一緒に1枚撮って・あとでコピー考えるからねって・できるのかな~??
 「ねえ~ どうせなら虎と撮りたかったよね」
 「やっぱり~ だよね」
 って私たちもかなり猛者?

 ともあれ、お互い家庭をもって20年ぶりの一緒のお出かけで楽しい1日でありました。058.gif
by hyokkorijima | 2008-07-27 21:39

怒ろうが、嘆こうが・・・夏はキター!!

いったいどうしたというのだ、この暑さ!042.gifまるで日本国中が盆地になってしまったような暑さではないか。 なにも7月からこんなに張り切らなくてもいいのによ、
この高気圧042.gif
 おまけに夏休みにも突入したし・・・暑くて長い長い40日ですね、世のお母さん。

 ウチの娘も大学生になって初めての夏休み到来である。なんでも前期の最後のテストが7月31日まであるそうだが・・・翌8月1日には沖縄に20数日間も潜りにいってしまう。
 心のなかはもうとっくのとうに羽がはえているのだろう。
 資金もろくろく作らなかったくせに平気で行っちゃうんだもんね~。これを若さと呼ぶのか??いやいや無知と無鉄砲無計画以外のなにものでもない(怒) イライラしちゃうんだな~本当に。
 
「8月一か月夏を思い切り満喫させてもらって、帰ってきて9月はひたすら働くからさ~ 私だってちゃんと考えているんだから・・・そんなにキリキリしなさんなって」
 キリキリもするよ。18年間大事に貯めてきた郵便貯金を8月の一か月で使ってきてしまうんだと!! 大学のダイビングクラブの1か月の合宿費は豪華ヨーロッパツワーに行けるくらいの金額である。
「いい?わかってるよね?帰ってきてすぐ必死にバイトしないと来年はないんだからね」
「もう30回くらい聞いたけどぅ」
「40回でも50回でも言うよ、ほんとにわかってるよね? アナタはお金は天から降ってくると思っているんだから・・・」
「思ってませんよ、そんなこと だけどコツコツ働くのはごめんだな 効率よく働かないとね、時給2000円以上の家庭教師はいいけど、900円のスーパーはごめんだわ~」
 ううう うう~ん、なんということをぶっこく。022.gif
 
 いまどきの大学生ってみんなこうなんですかね? それとも私の子育てが失敗なのか?頭割れそうだ(泣)

 「ちょっとおだまり、アナタみたいに理屈しかこねられない小娘にだよ、仕事教えてくれてなお且つ時給900円もくれるなんて・・・こっちがお礼申し上げたいくらいだよ」
「エ~、何言ってんだしぃ ばっかじゃん 大丈夫?」だって。
 コツコツ汗することを否定するのは、あのホリエモンからだろうか?
 そういえば今年の春までウチの娘の家庭教師にきていた○ツ橋大学のRちゃんも
「究極お金が取れるか取れないかが勝ち組負け組の分かれ道ですよね」なんてサラッって言っちゃってたな~。 なんか違うよね。
 そんでもって・・・得か損かで動くんだな~またこれが。
 ウチの小娘ちゃん、家の手伝いなんて一切しません。時給がでないからね007.gif
 朝、洗い物する時間がなくて洗い桶に食器をつけたまま出かけてしまうと・・・(娘は)いてもそのまんま(泣) ベランダの洗濯物が夕立ちにあってもそのまんま・・・東だよ、まったく。
 あんまり頭にきて友達にごねた。そしたらなんと
「あらそうよ~洗いものも洗濯ものも眼中になんかないから~ そんなもんよ」って。
 そんな理解あっていいのか!!

 だれかスッキリ!させて欲しい。 ほんとに。002.gif
 本人だけ南国でスッキリしてきちゃうんだろうな~後先考えず。
 なんか真面目なわたしって損??
by hyokkorijima | 2008-07-25 21:37

オール(徹夜)はトホホでボロボロ

おととい徹夜をしたと書いた。 そう、試験勉強をしている娘の眠気対策に一役かったのである。 娘も気合十分だった。最初は・・・。
「単位だけは落としたくないのよね、友達とも約束してきたの お互い眠くなったらメールしようって・・・よし、4時くらいまでは頑張りますよ~」
 そう言った娘が・・・時計が2時をまわったころからなんか(瞼が)トロ~リトロ~リ。結局薬局(古)
「私もうダメ、寝るわ!どのみち覚えた記憶を定着させるには睡眠が必要なのよね」
 などと、もっともらしいことをぶんぬいてしっかり眠りに入ってしまった。
 まったくそうなると割りが合わないのはこっちである。せっかく老体に鞭打って一緒に起きていたのに・・・なにさ!こっちはもうすっかり冴えてしまって眠れないっちゅうの!!
 しかたなく図書館から借りている本を読み進めたり、パソコンいじったり・・・そうこうしているうちに、4時をすぎ本当に東の空が白みかけてきた。見ましたよ~夜が明けるの・・・058.gif/
 感激でございましたぞ。娘はもうすっかり白河夜船だったけど・・・。ひとさまは知らないけれど、私は若いころから徹夜が敢行できると、それだけでなんかひと山越えちゃったみたいでミョーに気分が高揚するのだ。それにもうここまでくると眠くない。このまま起きてしまおうか?
 でもなあ~、少しは横になっておかないと・・・やっぱもたないよな~。そんな自問自答の末、3時間眠ることにしたのだ。3時間後は午前7時、ゆっくり紅茶と果物でも楽しんで、それから支度しても9時に出るにはちょうどよいではないか063.gif034.gif
 ところが、悲劇は前触れもなくやってきた。切りたいはずのパソコンが切れない。シャットダウンしてもず~っとず~っとシャットダウン中、ログオフできないのだ。エエ~ッ、これじゃ店を閉めたいのにシャッターがいっこうに下りないようなものである。 焦りましたね~。コンセントを抜いちまったらどうだ、う~んそれでもダメ、マウスも抜いて、PCのふたも閉めてしまって・・・それでもパソコンは耳をつけると変なところが点滅しながらジーともザーとも聞こえるような音出して、動いてるぞオーラ満開ではではないか!しっぽ切っても平気で生きてるトカゲみたいだよ002.gif
 こうなるともう気になって気になって眠れない。どうしてログオフできないの?強制終了もできないし・・・このまま眠ってしまって、そのさなかにPCがボ~ンて爆発でもしたらどうしよう?
よくマンガであるではないか、あの焦げたボンバー頭?どうすりゃいいんだ!甥に電話する?(私のPCティチャーである)朝五時前に?でもさ、夜遅い電話も失礼だけど、朝早すぎるのも歓迎されないよね。
 そんなわけで、私はひたすらログオフログオフと祈り続けPC画面とにらめっこ。6時になってもログオフできなかったら甥に電話しようとタイムリミットのその矢先、これまた突如ログオフが完了したのだ。パソコンよ、アンタも頑張ったが、それをずっとにらんでた私もどうよ!だよね。
ホッとしたらどっと疲れて、なんとそれからうっかり寝ちまったんですね~。大口開けたなかに(娘に)ゲンコを入れられ目覚めたときは8時をとうに過ぎていて・・・そのあとはおきまりのドタバタ。
 飯抜き、顔は1分メイクにひざ下ストッキングは微妙な色違いのびっこ。まさにトホホな始まり。やっぱもう徹夜はあきまへん014.gif
 おまけにその夜甥に確認とれば「なかなかログオフできないときはむしろ強制終了して下さい そうでないとパソコンに負担がかかります、それに爆発なんて99パーセントないですから」
「うん、だから私も終了ボタン押したんよ、でも終了できなかったよ!」
「20秒くらい長押していればできますよ」
エーッ、じゃあ私は20秒で済むことをひたすら2時間かけて待ってたんかい!嗚呼 奈落!

 おとといの疲れまだ引きずってるよ。徹夜は、徹夜は中高年にはあきまへん・・・な006.gif
by hyokkorijima | 2008-07-16 23:26

おひさの徹夜

草木も眠る丑三つ時ってやつである。
 娘が大学に入って初めてのテストを控え、今必死の形相で勉強している。
(勉強すること忘れてなかったんだね~、いかった~) 家事もなにひとつできない娘にとって唯一の取り柄が親がなにも言わなくても机に向かう・・・それだけだった。
 しかし大学に入学して男の子との付き合いやダイビングに目覚めた娘のここ3ケ月ばかりの暮らしぶりは日夜母(私)とのバトルの種だったね~。047.gif
 しかし、テストがあると思えばやっぱり勉強するんだ! その姿をみていたら付き合いのよい母は頼まれもしないのにこうして一緒に起きているというわけで・・・。
 でもこれが半年前までの私たち母娘のあたりまえの光景だったんだよね。
 なんか母はちょっと嬉しい。043.gif
 やっぱり勉強もするから遊びも楽しめる。人生~楽ありゃ苦もあるさ~♪ 
 
 テストが終われば長い長い夏休みがやってくる。娘はなんでも8月のほとんどを沖縄の海の中で過ごすらしい。「よ~し、テストのむこうに沖縄が手招きしてるんだもんね」だって。
 若さってこういうことだったな。
 遥か遥か昔になってしまったけれど・・・明日上る太陽も、これからくる夏という季節もみんな自分のモノって思っていたっけ。眩しい季節のあとに訪れる秋の気配なんて・・・考えもしないころでしたあ。 もう手に入れることのできない日々ってやたら眩しい。

 ところでこんな時間に感傷にふけっててもね、今日仕事できますやろか?
 ちなみにあと1時間少々で東の空が白みかけるじゃありませんか!
 思い切って夜が明けたのを見てから少し眠ろうか? 起きられるだろうか?
無謀だ!020.gif

by hyokkorijima | 2008-07-15 03:06

梅雨どき何を楽しむ?

f0179090_1749225.jpg
晴れりゃジリジリ暑いし・・・降りゃムシムシするし・・・
 遊びに出る元気はないし・・・かといって家ん中片付ける気力はないし020.gif
ほんとに・・・夏本番前に必要な水の蓄え時季とはいえ、梅雨ってイヤですね~。
 先週末は真夏日だっし(アセモできたしね)今日はこれまた朝出がけに大雨。それもよりによって私の出るときと目的地に着いたときにどしゃ降りって・・・どういうわけ? 雲の軽いピンポイントイジメかあ!022.gif
 メトロの新中野駅に着いた時にはみんな外みて一瞬ひるんでいたヨ。でも時間どうりにいかねばならぬ・いつもどおり介護のお嬢さんの家に伺ったはいいが・・・濡れねずみ。
「まあ、すっかり濡れちゃって・・・そのお洋服脱いで帰るまでに乾かしておいたら?」って例の奥様(おかあさん)に言われ、代わりにおじょうさんのパジャマを着ることに・・・。
 白とピンクのギンガムチェックのパジャマ渡され、他人(ひと)様のウチでパジャマでふらふら働いちゃって・・・これってどうよ、なんかおかしい(^-^)

 帰宅の時間になったら急に晴れてきたので、午前中のげんなおし。まっすぐ帰宅するのももったい気になって図書館に立ち寄りましたぞ。チョーひさしぶり。
ところで、読書はわりと好きなほうだけど・・・いつも書店で買ってばかり・・・。
 そおいや、私の夢は・・・年を取ったら揺り椅子で毎日読書三昧で暮したいってことでした。
口の悪い友達にはそんな余裕の生まれる頃にゃ今度はじっくり読む気力と視力が失われてるよだって。先のことはわからないけどね。
 とりあえず今日は、あの問題作「プリンセス・マサコ」 週刊文春の連載ですっかりおなじみ・窓際OLトホホな朝 ウフフの夜の斎藤由香さんのエッセイ(コレ大好き)それに時実新子さんのキュンとするよな切ない歌集を借りましたあ。暫くぶりに行って思ったけれど・・・「いや~ 図書館ていいですね~」
(うん?パクリ?ごめんね水野さん)こんなに本があって、しかもタダで貸してくれるのよ。借り放題・読み放題。本のバイキングだよね。ちょっと病みつきにしてもいいかもね。
 それに「少し時間に余裕ができたので これからは図書館や美術館にもちょっと足を向けさせてね」
ってなセリフちょっといいかも。

 というわけで・・・明日は休みだし、今夜は読書にいそしみたいと思います。ハイ。029.gif
by hyokkorijima | 2008-07-08 17:49

夜景

f0179090_21421085.jpg気温30度越え!暑い暑い週末でしたあ。梅雨明け宣言はまだだけど・・・もうそこまで眩しい夏がきてるんですね。
 夕涼みがてらウチのマンションの屋上にあがり、マジックアワー(夕焼けからすっかり暗くなるまでの時間)から夜景になるまでを楽しみましたよ。11階建マンションの屋上から見た青梅街道です。
 我が家は青梅街道沿いに立つマンション。この道をひたすらまっすぐ行けば新宿南口に通じやす。方向音痴な私にゃとても便利な住まいです。ハイ。
 今日はブログの「写真取り込み記念日」でした~。まんまじゃん(汗)(^-^)003.gif

by hyokkorijima | 2008-07-05 21:42

まだまだ長いドラマの途中?

いつものように(ヘルパーとして)仕事に向かうと、挨拶するなりその家の奥様が待ちかねたように言った。
「ねえ○○さん(私)聞いてよ ひどいのよウチの主人」
 
まるで冤罪で事情聴取でもされている嫌疑人のように丸椅子に座って憮然としている。
「どうしました?」
「私ね、今朝起きようと思ったら もう腰が痛くて痛くて・・・(もともと腰痛もちなのだが)それに今朝は腰だけじゃなくて肩から腕まで痛くて挙がらないのよ、このところ忙しかったし、陽気もこうだしね、 だから主人に今日だけは起きられないかも・・・痛いのよねって言ったら、あの人何と言ったと思う?」
「さあ~ なんて言いました?」
「いいか、お互い60も65も超えてくるとな、みんなどこか痛いんだよ、だけどいちいちアンタみたいに泣き言は言わないものだ、私だって痛いところはいっぱいあるけどな、私は黙って医者に行き泣き言なんか絶対言わん」ですって。022.gif

「ひどいわよね、痛いって言ったらさ、そうか じゃあ今日は無理しないようにって言ってくれたらそれだけでこっちは救われるのよ、それなのに・・・一言いえば三言も四言もひどい言葉を投げつけて・・・妻をいったいなんだと思ってるのよ、こっちが逆に流して聞くと、アンタは思いやりのかけらもないって逆ギレするくせに・・・ああ悔しい」

 ハイ、わかります。わかりますとも。
あの世代・戦前生まれの方ですもん、そんなもんです。ウチもそうですから~。051.gif
 そしてさらに奥様の怒りはヒートアップしていく。
「ねえ、世の中にほんとに仲のいい夫婦なんているのかしらね~ 私の周りもみんな旦那様が定年迎えているじゃない? 最初こそ、もう充分働いてきたんですから、これからは時間を気にせずゆっくりと一緒にお食事しましょうね、なあんて向かい合ってなんだかんだとしゃべりながらご飯食べてたけど・・・半年、1年・・・そのうち1階と2階で別々の時間にご飯食べてるってよく聞くわよ、そうよね~ 私も御免だワ ウチはお互いまだ仕事してるから救われているけど・・・主人が第2の職場ももう引退だって言ったら 別居したいわ」
「そうですよね~ ずっと一緒ってしんどいですよね 私、定年後のご夫婦が一か月から100日もかけて世界クルーズ出るとか信じられないですもん」
「えー そんなクルーズ行く人いるの? ダメだわ私 最初の港でとっとと降りるわね」
「そうですね どっちかが末期がんとかだったら行きますけどね~」011.gif

なんかすごいこと言ってましたね活字にすると・・・。これ以上もあったのですが言わぬが華(^-^)ということで・・・言ったのは奥さまです(*^_^*)

それにしても、人と人とが寄り添って暮らすって・・・長ーい長ーいドラマの途中みたいなとこありますよね。 エンドは?? 棺桶までわかりません(笑)
 ただ奥さまは吐くだけ吐いてさっぱりした顔で、腰の治療に出かけて行きましたけど。コレも大切♪038.gif

by hyokkorijima | 2008-07-02 19:02