<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

突然の別れ

その知らせは、いつも通りの私の嫌いな休日の昼どきに突然やってきた。
 
 005.gif常々言っているが・・・(私・ひょっこりは)休日というのが嫌いである。
 なんにも手伝ってくれない家族が顔を合わせ、自分だけ台所で、洗濯場で、ひとりコマネズミみたいに立ち働きしなければならない日だからだ。
 こっちは例によって、洗濯をまわしながら、遅めの朝食の洗い物をしていた。
 食べると娘はとっととバイトに駆け出し、夫はと言えば、ダイニング炬燵に座り
 これまた例によって古本屋で探してきたカビ臭~い匂いのしそうな時代小説を黙々と読んでいた。
 
 こっちは洗い物がすめば、掃除機にゴミまとめに、そうこうしているうちに洗濯機は止まり、またそれを干す。午後は買い物に、洗濯物の取り込みに座っているひまもない。
 動いているうちにだんだん怒りの炎がメラメラしてくる。

 「あのさ~ 困ってる人や大変そうな人がいたら ひとこと 何かしましょうか?とかお手伝いできることありますか?とか言いましょうって道徳の時間習わなかったか まあ そっちは修身って言い方だったかもしれないけど・・・ いいかげん気づけよ!」022.gifって言いたいが・・・もちろん心の声である。
 言っても無駄なことは20年かけてわかってしまっている。

 だから今日も黙々と翌日の静かな月曜を思いながら家事に追われていた。
 そんなところにその電話は鳴ったのである。

 「もしもし ひょっこりさん S子がS子が昨晩亡くなったの」
 S子ちゃんのお母さんからである。
 S子ちゃんというのは、私がヘルパーとして定期的に伺っている重度の脳性マヒのお譲さんだ。
 この10日に33歳の誕生日を迎えたばかりだ。
 生まれてからずっと寝たきり生活ではあったが、食事はきちんと租借し、私とは5年の付き合いであった。  「急性肺炎でね・・・夜中に起きた主人がのぞいたら死んでたの ほんとに急で 息をつまらせキュッと逝ってしまったみたい 大きなお葬式はしないのよ 家族でそっと送るつもり でも明日もうあの子焼いちゃうんですって  そしたらお知らせしないと明後日いつも通りいらしてS子が骨になっていたらきっとびっくりすると思って日曜に悪いけど電話したの」とお母さん。007.gif

 もう怒りも愚痴もぶっとび!
 とるものもとりあえず、S子ちゃんのお宅に駆け込む。
 ちょうど棺に納める所であった。 そうまさに映画「おくりびと」の光景である。
 「ひょっこりさん ありがとう S子ちょうどこれから納めるところよ」

 ご両親とお兄さん家族とともに祭壇ができあがるまで一緒にいさせてもらいS子ちゃんを偲んだ。
 お父さんいわく
 「帰宅すると返事が返ってこなくてもいつもS子にただいまと言い続けて33年 もうそれを言うこともなく・・・これからはほんとに年寄り2人だけの家になってしまうんですね S子のものがみんななくなると年寄り夫婦には広すぎる家かもしれない」
 お母さんいわく
 「ずっとずっとおむつをいじる生活してきたの S子が生まれてからずっと そのうち母までおむつをあてがうようになりいつになったら解放されるのかって正直思ったこともあったけど・・・母がなくなり こうしてS子がいなくなるとぽっかり心に穴があいて 私これからどうしていいかわからない」

 人の死の前では、小さな怒りや、すれ違いや、迷いや、失望なんて・・・
 いったいどんだけ~ とるにたらないものだろう。
 
 生きているから、笑うんだ! 生きているから歌うんだ! 生きているから悲しいんだ!
 なんか「手のひらを太陽に」のまんまだ(汗)

 そう、生きているからこそ沸々と湧き上がる希望もあり・・・生きているからこそ味わうもろもろの感情、
 それらを実感できることこそ人生の滋養なのだろう。
 
 S子ちゃん ひょっこりさんは頑張って生きてみるからね。
 せっかくまだある人生だものね。 
 口もきけなかったS子ちゃんだけど・・・あなたの家に伺っていっしょに過ごす時間は、自分の家でのいやなことやストレスを上手にリセットできる時間だった。
 明日から、火曜 木曜 ときたまの土曜をどうしていいかわからないけど・・・。

 あなたとの時間忘れないよ 合掌。
by hyokkorijima | 2009-02-22 20:46

戦利品~♪とマジ話一話

f0179090_2032247.jpg

 懸賞達人の姪の勧めで懸賞生活を初めて2か月弱。
 とうとう初の戦利品が届いた♪ しかも同日に2個♪056.gif
 
 1つめはクローズド懸賞で、片岡物産から紅茶ポット、2つめはオープン懸賞で、
 狙っていた毎月届く高級食材は外れてしまったけれど・・・Wチャンスで、16雑穀ごはん詰め合わせとレシピブックが届く。
 金額にすればたいしたものではないけれど・・・「当選」という2文字が嬉しいじゃありませんか・・・ネ053.gif
 小さな春の便りにも似て、1日中ちょっとシアワセ気分♪♪
 戦利品の届いた日は、ちょうど土曜日で姪一家が我が家に来ていたこともあり、いっしょに大盛り上がり041.gif
 おまけに、またたっぷりデコハガキ用のスタンプやシールや飾りテープを持って来てくれたので・・・これでまた張り切って挑戦しなきゃ066.gif忙し!(笑)

 と・・・・。
 はて、ここで本日のもう一つのテーマ、マジなほうの話です。
 姪一家が届けてくれたグッズの中に、姪から先日いっしょに行ったときのTBSの写真とミニレターが同封されていた。
 それには、昨年来から私が苦しんでいることが多かったみたいだから・・・なにか気分転換させたい、気を紛らわしてあげるにはどうしたらいいかっていっつも考えていたと綴られていた。    懸賞生活を勧めたのもテレビ観覧をさそったのも、そのためだったと。

 「ひとりで我慢しないで」「ひとりでストレスためないで」って・・・・。
 身内を褒めるのもなんだけど・・・いいヤツだな~って・・・ホロッ ホロッ。

 そう、正直、私は家の中でひとり「孤独」や「疎外感」に苦しんでいた。
 娘は、昨年第1志望の大学に合格したが、もうそれだけで人生の大半のチャンスを掴んだみたいにうかれていた。
 そして「青春」という言葉のおいしいとこだけを食べて日々暮らしているのを見ているのが歯がゆかった。 大学は人生のゴールじゃない! これから何をしていくか探すための第一歩にすぎないはずだ。 もちろんいつもいつも人生に向かい合っていろとはさらさら言う気はないけれども・・・大学は、恋・おしゃれ・サークルだけではないはずだ。
 それを話そうとすると・・・「お母さんはドM性格よね、自分を追い込んで追い込んで楽しむタイプ、でも私は違うの 努力も十分して結果もだした 人間いつも努力はできないのよ」とバリアをはられてしまった。

 さらに私を追い込んだのは、夫の態度だった。
 夫は娘が入学式を終えると・・・ちょうど渡航した先で9万円もするブランドバックを土産に買ってきて娘に与えた。
 もらった娘は「入学祝いね これからは私服だし服もバックも要るの~チョー嬉しい~ 次もよろしく」
 と浮かれた。 それに危惧を感じたこっちは夫に言った。
 「おとうさんは 祖父じゃないの 父親なのよ あの子は孫じゃないの 今のあの子に必要なことはブランドバックをあたえることではないと思う」
 すると「もう面倒なことはごめんだ」と言われてしまっていたのだ。

 躾は丸投げかい! 誰だって面倒は嫌だよ! 衝突は気力も体力も要るよ!
 でも面倒を避けていたら・・・好きなままさせていたら・・・娘はどうなる??

 私だけ? 私だけ悪者にされる・・・。
 そんな思いに苦しんでいたこっちを姪は全部わかっていたのだ007.gif

 おお、 かなりシビアな話になってしまつた(汗)

 でも、おかげで今はチョイ楽ですよ。
 もう1年・・・娘は野放しだ。もちろんおおもとの所や絶対譲れないとこは譲らないつもりだけれど・・・あと2年もして就活や、さらに社会に直面したら、いやでも知らされるであろう世の中の厳しさ。 そのとき初めて自分の人生を誰に言われなくても考えるときがくる。
 それもアリかなと。 もちろんこんな私にでも意見を求めたときは、母は面倒なんて言って逃げないよ 絶対。

 ということで・・・トンマで天然なひょっこりも案外「考える葦」なんすよね~006.gif

 最後に・・・おまけ(^-^) このごろ凝ってるデコはがき。
 なんのへんてつもないハガキをこうして変身させていくのですぅ~♪
 
f0179090_21552568.jpg

by hyokkorijima | 2009-02-17 20:32

東京フレンドパークに行ってきた

f0179090_2381448.jpg
 一週間のご無沙汰です。
 アレッ? どこかで聞いたことのあるようなセリフ?
 そうそう ロッテ・歌のアルバム 玉置 宏だ!ギョッ!古いな~私も(汗)

 PCをショートスティに出していたので・・・久しぶりのアップ、おかえり~♪

 そしてその間にも、出かけたり 当たったり? いろいろとありましたが・・・
 先ずは今日はTFPに行った話から。

 懸賞達人の姪が「東京フレンドパーク」の観覧募集に応募したところ、テレビ局から姪に当選の電話があって9日(月)に二人で行ってきました~。テ~ブ~エス037.gif

 この日のゲストは演歌の二人娘、藤 あやこと坂本冬美。
 なんと二人とも四十路なのよね005.gif 藤 あやこなんて今年、年女というから4●歳です。でも二人ともすごくキュートで、細くて、可愛いの。顔も小っちゃ~。
 演歌を歌うときとはまるっきり違う雰囲気で・・・ジャージ姿良かったな~。
 特に藤 あやこって「おんな」が前面でてる~って感じであまり好きではなかったけれど・・・
 素顔は真逆みたい、飾り気がなく・・・普段は演歌は聴くも歌うもあまりなく、
 高速道路をロック(エアロ・スミス)をかけながらぶっ飛ばすんだって003.gif
 もちろん、坂本冬実もとってもきさく。 感じのいい二人でしたよ。
 
 人ってみかけじゃわからないものですよね。
 ひょっこりも・・・どうみられているんだろ??

 スタジオの中は、絵本の中のような可愛いセットで、出演者もとっても近いんです(嬉)
 関口 宏さんも、ナベちゃんも、まいう~のイシちゃんもみんな間近で観てきました。

 おもしろかったのは、ゲストによって客層がずいぶんと変わるようで・・・
 私たちの回はホラ、演歌娘?だから、お客さんも年齢が高めなのね003.gif
 熟年のご夫婦が多かったかな?
 だから、掛け声や応援のしかた、果てはお決まりのあのウエ~ブのリハをさせられるのだけど・・・反応が・・・反応が・・・とろいのよ(爆笑)
 しまいには今回は好きなようにさせましょうか~て・・・あきらめ??041.gif

 それでも、それなりに決まったと思いますけどね~ はて??
 放送は1時間ですが収録は3時間近くやってましたあ。
 長くは感じませんでしたよ、出演者と観覧者が一体気分で楽しかった♪

 ちなみに放送は、16日(月)ちょっ早005.gif
 写真の右に目を向けて、黄色いセーター姿わかります?
 ハイ ひょっこりさまです。
 テレビ画面のつくり上、太って映ったらやだな~ 杞憂かあ ハハハ。
 ちなみに写真は帰りがけに全員に局からのプレゼントなの。

 それでは16日に。私しゃ宣伝部か!!(笑)
by hyokkorijima | 2009-02-14 23:08

吉祥寺でバイキング

f0179090_18452597.jpg
吉祥寺にブランチに行った。
 大家族でもあるまいに・・・ 
 たった3人だけど、都合を合わせて外にご飯を食べに行くのは何か月ぶりだろう?

 まあ、このブランチ・・・遅まきの私の誕生日祝いなのだ067.gif
 実は先週の土曜日・1月31日に3日遅れの誕生日ということで行くはずであった。

 ここまでくるのにいろいろありましたあ~。
 ホラ 誕生日当日は、前回・前々回とアップしたブログのとおり、夫の不埒な悪行三昧があって・・・31日の食事で挽回しようと思っていたらしいけど・・・。
 31日、土曜日は大雨 暴風だったのよ007.gif
 それで中止となり、やっと10日遅れで実現いたしました。

 場所は吉祥寺の●●ホテル。
 この時季「冬のホットバイキング」というのを開催してるんですね。

 寒い季節に南国のスパイシーなお料理で温まってということなんでしょう058.gif
 タイスキ ロコモコ フォー パキスタンカレーに 骨付き豚肉ポリネシアン風 ベトナム春巻タンドリーチキン等々。
 タイスキにベトナム春巻きがとっても美味しかったです。
 それとシメにはお約束のデザートもたんまりね037.gif

 でもいちばんのスカッっとした心のごちそうはですね。
 いつも反目している娘の一言でした。

 おのおの、思い思いのお料理をとってテーブルにつきました。
 私がいちばんあとだったのだけれど・・・
 先に席についてフォークを持つ夫を娘が一喝したんですね。

 「誰がメインで来たと思ってるの!
 お母さんの誕生日なんだからお母さんが席に着くまで持たない、食べない わかった?
 もうそれくらいわかりなよ」
 だって・・・037.gif

 夫は、サカナをくわえようとしておっ飛ばされたドラ猫みたいにデッカイ体をまるめ
 野太い声で「わかってるよ」

 思わず吹き出しそうになってしまった。
 このところのうっぷん、晴れたよ058.gif
 サンキュー 娘。
 
 でもオブラートにくるまない直球がナンカ、母と娘でそっくり。
 いいのかな011.gif
 
 追伸
 ニュース 
 明日ひょっこりは 「東京フレンドパーク」の観覧者として・・・
 赤坂TBSに行ってきま~す。
 またパソコンメンテナンスのため詳細はちょっと後にね。034.gif

by hyokkorijima | 2009-02-08 18:35

スーパー事件・その後

前回のことの顛末を気にかけてくださっている?かたもいると思うので・・・
 スーパー事件続報です017.gif

 結果から言いますとですね、
 肉体関係はないそうです(大爆笑)
 そうです、なんぼなんでもね~ ウチの夫は車に乗るにももう枯れ葉? いや紅葉マークをつける人です。へんなこと?へんなとこ?で体使ったら・・・いろんな意味でホントに昇天です037.gif
 ひとえに困った人の難儀を見るに見かねてのやさしさからだとほざきました。
 以下 こっち(私と娘)が聞いたあっちの言い分です。

 「あのな~ キャディーって仕事も大変なんだって・・・ 日曜日もなかなか休みがないから買い物にもいけなくってって言うから・・・じゃあ いいよ ウチの近くには●ミットも●セタンもあるから行ってやるよって言ったら 助かりますうっていうから・・・ かわいそうだろ」
 
 「ウチのお米は一回も買ったことないのに?」
 「だってウチは・・・ あんたいつでも買い物いけるじゃないか」
 (好きで行ってるわけじゃないだろが! オメエが行ってくれるなら行かねえよ)
 「私だって・・・どんなに行ってもらいたいと思ったことがあるか でもこの子が赤ちゃんのときだって一回も行ってくれたことないよね」
 「あのときとは事情が違うだろ 今は無職のじいさんだ 行けっていうならどこでも行ってやるよ」ですと・・・トホホ。
 もうこれ以上・・・腹をたてると私の血管が切れちまいそうなのでやめました。

 30代の買い物もままならないキャディーさんがかわいそうだったので・・・
 親切心から助けたあげてただけですと。
 でもそのことが気に入らないならもう行かないと言うので・・・
 せっかく沈めた怒りだけど・・・やっぱり怒ってしまいましたね022.gif

 「あのさ ホントに親切心ならぶれずに親切をきちんと続ければいいでしょうが!
 私が頭にくるのは、そのキャディーさんが大変だと思う気持ちがあるのなら 私の大変さは20年わからなかったのかってことよ 私が風邪を引こうが 帯状疱疹になったって買い物なんかいってくれたことなかったでしょうが!」
 「・・・・・これからは米買いにいきますよ 水も汲みますよ」
 
 まったくね~。
 誰も褒めてくれないから、ひょっこりは自画自賛しますぅ。
 我慢強い女です。 この家から逃げるにはチト遅くなりすぎちゃったようです007.gif
 
 それから つくづく思いましたね。
 ああ~ この人は私が子供のころ見てた父親や祖父の世代の人なんだな~と。
 ホラ、向田邦子さんあたりがドラマやエッセイで描いていたころのまんまなんですね。
 
 たとえば・・・お正月なんかに家に会社の部下たちなんかを呼んで妻をあれやこれやと立ち働きさせる。そしてそんな妻を見て、たまあに(今風にいえば)空気の読める部下の誰かが
 「あのう お手数をおかけして 奥さんもどうぞこちらにきませんか」
 なあんて言ってくれると、すかさず
 「いいんだ 動くだけが取り柄の女なんだから ホラ酒がカラじゃないか」なんて言ってる構図047.gif 外づらが良く内づらが悪いってヤツですよ。
 自分の奥さんのことは、いつも気が利かないとか、バカだとか言うのが美徳だと思ってる世代なんでしょうね・・・。
 
 他人事みたいな冷静な分析?
 でも案外 憤慨妻はまわりにいるようです。 このあいだ誰かも言ってました。
 「駅への送り迎えをあたりまえのようにさせて・・・一回もありがとうも言わないのよね
 ありがとうのひとことも言えねえのかよって思っちゃう おまけに家着くとさっさと自分だけ降りちゃって・・・こっちだってマリアじゃないんだからさ~刺そうかと思うときあるわ~」
 って・・・(おお~ブルータス お前もかですね)037.gif

 夫たち いつかは復讐されますよ。
 ♪窮鼠ほぞをかむ!ぽっぽぽぽ♪
 
 ちなみに、その後 ウチの夫殿は不本意ながら(たぶん)4リットルのボトル持って●セタンに無料の水汲みに行っています。 バッカなの~ 先週のあの大雨の日も意地になって水汲みに行って038.gif
 せっせと生ゴミ捨てて・・・まあ~しばらくやってもらいますよ ♪ぽっぽぽぽ♪011.gif
by hyokkorijima | 2009-02-06 21:02

浅間山ならずとも、噴火するぞ

立春も過ぎた。
 でも、まだまだ ♪ 春は名のみの~風の寒さや~♪です。
 もうちょっと もうちょっと辛抱しましょうね。

 ところで「浅間山」が噴火した005.gif
 そこで今日は、自然も人も? 舐めたら痛い目にあうぜよ!というお話。
 
 実は、先週誕生日に私、ひょっこりは夫よりある意味すごいお祝いをされたのだ。020.gif
 一週間がすぎ、冷静に分析などしてしまう自分がいるので、思いきって憂さ晴らしに告るとしますかあ。

 その日、私は朝一番で歯医者に行った。 20年来の馴染みの歯科衛生士さんに
 「ねえ 誕生日の午前中が 歯医者と整形外科って 年取るとメンテナンスばっかだね」
 なんて話しながら、歯医者が済むと近くのスーパーに立ち寄った。
 すると・・・居たのよ、ウチの旦那さんがスーパーに005.gif
 囲碁は 囲碁はどうしたのだ。
 エ~? エ~? エエ~ ?????ですよ。
 このブログにたびたび書くように、ウチの夫はスーパーに一緒に買い物なんて20年間一度たりともない人なのに・・・。
 そんな人が・・・一人で店内にいるなんてありえない~!!!

 まるで お寺の本堂でロザリオを見てしまったような・・・
 超有名進学校に通う自慢の息子のカバンの中に避妊具を見つけてしまったような・・・
 国技の相撲部屋で大麻が見つかってしまったような・・・(このへんでいいですかね~)
 とにもかくにもそれくらい、ウチの夫をスーパーで見るなぞありえないことなのだ。

 バクバクする心をおさえながら、こっちはあっちの生態をみた。
 すると、なんと無洗米(秋田小町)5キロとボディソープ(ビオレ)を買って、しっかりレジで支払いをするではないか005.gif

 私、つかつか行きましたね。
 「お父さん なにしてるの」
 「あ あ あんた どうしてこんなに早くに買い物?」って それはこっちのセリフだい。

 ふだんニコリともしないくせに・・・いたずらを見つかったガキ(いえ子ども、もとい)のように
 ニタ~ってしちゃって・・・なんなのさ!

 「ゴルフ場のキャディに頼まれちゃってね あんた無洗米は普通精米より高いんだね」だって。
 殴ってやろうかと思ったよ047.gif
 こちらの怒りを察知したのか?
 「これ届けたら お昼でもいっしょに食べようか」だって・・・。
 (食わねえよ!!)
 「私 整形外科行くし 午後は美容院入れちゃったから 水曜しか行けないから」
 「そうか じゃっ」って
 (じゃあって じゃあって なに!)

 それから猛烈に怒りがこみあげてきましたね。
 だって、娘が赤ちゃんのときだって買い物なんて行ってくれなかった。
 ペーパードライバーの私は、おむつや米やかさばるティッシュをベビーカーの持ち手に引っ掛けて歩いて買い物するのがどんなに大変だったか!
 だから だから生協の宅配を始めたのに・・・。
 キャディに頼まれただあ!
 おまえ自分ちの米は買わねえくせに、他人(ひと)んちの米は買って運ぶのかあ!
 無洗米は普通精米より高いねだあ!
 ざけんな047.gif

 実は、先週のしかも、私の節目の誕生日がこれだったんですね~。
 私は、そのあと予定どおり、腕が痛くて整形に行き、午後は美容院に行きました。
 でも、帰るのがイヤで・・・お茶でもしようと、ひとりハイティーをしたんですね。
 それが先日、ブログにアップした誕生日のときの。

 すごい波乱万丈してるでしょ??
 米とボディソープって・・・生活感ありすぎだよね。

 私 帰宅ののち言いましたね~。
 「ご飯食べさせてくれて 風呂にいれてくれる 3つ目の家庭つくるならどうぞ」

 はたして・・・・顛末は・・・長くなったので・・・続きはのちほど003.gif034.gif

by hyokkorijima | 2009-02-05 01:17

2月のはじまりは・・・

f0179090_21225196.jpg
 早いですね。
 暦はもう2月に入ってしまいました005.gif
 
 相変わらず寒さ厳しい毎日ですが・・・みなさんお変わりありませんか?
 インフルエンザもピークだそうで、受験期とあいまってホントに気の抜けない今日この頃です。 
 ひょっこりも前回アップしたように誕生日を迎え、気分も新たに新しい扉を開けたとたん、 いろいろ腹の立つこと、考えさせられることが引きも切らずに起こって・・・
 当面はボケる暇もないみたい(二ガ笑い)
 まあ その詳細はおいおい更新することとしてっと。

 とりあえず、今日は映画の話から058.gif
 行ってきました「マンマ・ミーア」056.gif
 すでに10年以上のロングランを続けているミュージカルの映画化だそうで。
 映画のセリフもミュージカル仕立てで、舞台となったエーゲ海の映像の美しさと、ふんだんに流れるABBAのヒット曲、もう寝てる暇もありませんよ、楽しくて003.gif

 うまくまとめられないので(汗)
 以下、ストーリーはパンフからね037.gif
 
 エーゲ海に浮かぶギリシャの小島を舞台に、20歳の花嫁ソフィの結婚式前日から24時間を描いた物語。
 小さなリゾートホテルを営む母ドナと2人暮らしで、父を知らずに育ったソフィの夢は、結婚式に父とバージンロードを歩くこと。
 挙式を控え、父親捜しを思い立ったソフィアは、内緒で母の古い日記を読み、父親の可能性のある母の昔の恋人3人に招待状をだすが・・・。

 女性にとって人生最大のイベント・結婚式。 嫁ぐ娘と送り出す母。
 それぞれの思いを胸に、お互いと自分自身の人生を見つめ直す。
 そしてお互いかけがいのない存在であることに気づきながら、新しい道へと・・・。

 素敵な映画でしたよ053.gif
 パンフのキャッチコピーに書いてありました。
 「どんなことがあっても笑っていよう 自分の人生がもっと好きになる」

 観終わったあと「人生あんがいなんとかなるんじゃないかな」って思わせてくれる勇気と元気のでる映画です。 
 不思議ですよね~ だって普通父親候補が3人現れたら、土曜ワイド劇場なら殺人だよ。    娘も父親のこと頑として教えてもらえなかったら、グレるよ~。
 それがこんな素敵な映画に描けるなんて・・・
 母と娘の絆という軸がしっかり描けているからなのね~ フムフム051.gif

 映画の中では、さりげない場面なのだけれど・・・
 ひょっこりにはとても印象的なシーンがありました。
 結婚式の前日の晩、母ドナが娘ソフィを椅子に一緒に座って抱きしめながら歌うシーン。 

 ♪朝早くに 通学のカバンをもって手をふりながら出て行ったあの子
 いつのまにか大きくなってしまって・・・
 毎朝寝ぼけまなこで朝食をとるからたいして話もしなかったけれど
 もっといろいろ話をしておけばよかった
 今 こうしている時間を凍結できたらいいのに・・・♪
 まあ、要約するとそんな感じの歌?だと。
 
 ホラ、喧嘩ばっかりしている家ですからあ ひょっこり家037.gif
 こんなことをしているうちにいずれ遠くない未来に嫁にいくかもって思ったらツーンとしてきた。

 仲良くしたいんだけどね。
 
 まあ、東宝とは縁もゆかりもございませんが・・・コレ一押しします。
 ちなみに感謝デーやレディスデーはかなり混むようです。
 観るなら朝いちがお勧めです、ハイ。

 
by hyokkorijima | 2009-02-01 21:22