<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小ネタで失礼 小宝のヤマ

f0179090_22363560.jpg
 映画の話題が続いたので、今日はちょっと目先を変えて・・・
 戦利品の話♪

 私が懸賞達人の姪に誘われて、懸賞マニア番付で言えば、序の口デビューをしていることはこのブログにもちっくりちっくり書いているので、ご存じだと思うけれど・・・。
 そ、そして・・・亀田製菓からJCB5000円ギフト券入り 柿の種やおつまみセットの箱が届いたことは、先日報告いたしましたよね。

 で・・・ジャ~ン、もひとつジャ~ンジャジャ~ン058.gif
 実は・・・ここ2日ばかり、ひょっこりは小さな幸せに酔ってるの~。
 来ましたのさ、戦利品♪
 一つ目は、金曜日。 そう30度を超えて暑かった日ですよ。家事をして買い物に行って帰ってきて・・・あんまり暑くて汗かいたのでシャワーを浴びてたらピンポ~006.gifン。
 「佐川急便です~」 エッ?エエ~? すっぽんぽん005.gif 
 でも根性?ででちまいました。 だって当選品は佐川でやって来ることが多いのよ。
 「ご ごめんなさい シャワー浴びてて・・・・でも受け取ります 印鑑持った腕だけだしていいですか?」   ホント アホです003.gif
 そして受け取ったのが写真のケーキ。067.gif
 ジャムのバーコード1枚でゲットいたしましたあ。 ジャムの会社アオ●タとホテルオークラがコラボしたケーキ。スイス製のコクのあるチョコと期間限定のアオ●タのイチゴジャムのハーモニーが相性がよくて、とっても美味でござりまする~!
「クリオロ ショコラ フレーズ」ってんですと。

 で、こんな奇跡があっていいの? 翌日も玄関でピンポ~ン。
 「佐川急便で~す」005.gif あるんですね~ こういうこと。
 そんでもって、またこのときひょっこりさまは、朝から頭が痛くて・・・珍しく午後のいっときだけ横になろうかとスパッツを脱ぎぽ~んと投げ捨て、チュニックも脱ごうとしていた矢先・・・またいいかげんなありさまで扉開けてしまったワ~042.gif
 そして受け取ったのが「ネスレ・ベリー サマーコレクション」
 これはですね、ネスカフェのコーヒーのバーコードを送るんですね。運が良ければ10000名様に、リゾートワンピかチュニックが当たります。
 でもひょっこりは、前回の50000名に当たるキラコレバックにはずれているので、10000では無理だろうなと思っていたから、ホントにホントに嬉しかったですねえ053.gif
 当選したのは、欲しかったチュニック! あんがい縫製がよくて・・・普通に普通に着られるの♪
 洋服とお揃いの、水筒もついてます058.gif ヤッタ~!!

 来週もラッキーはやって来るかしら~?
 でも思うに、幸運は私が脱ぐとやってくるのよね~。しばらく当たらなかったらこれから脱げばいいのかな?037.gif
 
f0179090_23385027.jpg

 最後に、ひょっこり様は写真の取り込みがヘタなので、代わりに懸賞ミニ得情報を書いておきますね。
 懸賞初心者には、大きなものを狙うよりバーコードを貼って送るクローズドと呼ばれるものから入るのがおススメ。案外あたるよ。
 それと締め切りが何回かに分けてあるときは初回が狙い目。最後の回になるに従って、その懸賞の認識度が高まるのでライバルが増える。
 夏休みや、年末年始、家族ぐるみで移動する時期は懸賞人口が減る。 よって孤独な人はチャンス?
 などなど、小手先術はまああるのですが・・・
 いちばんは、好きな人に手紙をかくような、優しい気持ちで書くんですと010.gif

 ちなみにひょっこりの当選おまじないは、当選品の箱をいちど胸にしっかり抱きしめます。そして言うの
 「嫁ぎ先はいっぱいあったでしょうに よくよくこのウチにきてくれたね ありがとう」って。
 おバカですかね~ 笑ってくだせ~。

by hyokkorijima | 2009-06-28 22:36

映画づいてマス

f0179090_2145154.jpg
 私 ひょっこりにとって読書と映画は似ている。
 読書も読みグセがつくと立て続けに読み、ひとたび離れるとパタッと読まなくなる。
 映画も同じ。 観ないとず~っと観ず、観だすと観グセがつく006.gif

 で・・・「真夏のオリオン」に続き行ってきました。「愛を読む人」
 原作はドイツ人作家のベストセラー小説「朗読者」

 (ストーリー) 物語の始まりは1958年のドイツ・ベルリン。
 バスの中で具合が悪くなった15歳の少年・マイケルは21歳年上のバスの車掌ハンナに助けられる。  
やがて、マイケルは母親のようなハンナと肉体を通した初めての恋に溺れる053.gif

 前半に多く登場する官能的なシーンは・・・エッ?こ、これって私がすんごく若い頃流行っていた映画
「個人教授」とか「個人レッスン」? 美しい年上のお姉さんが、若竹のような、セロリのような、細身で瑞々しい少年にいろいろ、いけないことを お・し・え・て・あ・げ・る・の映画?と、ちょっと戸惑ってしまったわ005.gif
 で、周りをちら~り見渡してみると、朝いちの館内は・・・どうみても(たまたま?)いつでも1000円でしょ?とお見受けする、仕事もあっちも012.gif卒業証書をもらってしまったようなお父さんが多くて・・・ 午前中から刺激強くて、ぶっけりはしないかとよけいな心配してしまったよ003.gif

 ちょっと横道それてきましたが・・・。
 ところがですよ、このシーンの数々こそ、あとで振り返るに、まさにこの映画のキャッチコピー
「わずか1ページで終わった恋が 永遠の長編になる」
 長編にうつる前の大切な1ページだったんですね~。
 
 学校の放課後を待ちわびて、ハンナの部屋に毎日ひた走るマイケル。 最初は肉体だけの逢瀬の中、やがてハンナは、愛し合う前の儀式として本を読んでとマイケルに頼む。
 マイケルは、そんなハンナのために、チェーホフ、ヘミングウェイなどたくさんの本を読んで聞かせる。
 
 ところが・・・マイケルの16歳の誕生日、ハンナは不機嫌なまま突然姿を消した。
 なにがなんだか、失意のまま時は流れて8年。
 法科の大学生になったマイケルは、ゼミの一環で傍聴した裁判で、自分の胸に深い傷を残したまま消えたハンナを見ることになるのだ。
 ハンナは、ナチスの時代、アウシュビッツ(ナチ収容所)で看守として働いていた戦争犯罪人として被告席にいたのだ005.gif
 裁判を見守っていく中でマイケルは、肉体しか知らなかったハンナの秘密や苦しみをしっていく。
 8年前、儀式の前に本を読んでと乞うたハンナは「非識字者」 つまり字が読めない人間だったのだ。
 貧しい家に生まれ、教育も受けず、文字も読めない彼女は、それでも生きていくためにただ与えられた仕事をもくもくとしてしてきたのだ。
 それが結果的に戦争犯罪人として罪を問われる立場となっていた。
 しかしハンナは裁判でそのことを明かすことは、死んでもできなかった。 不利を承知で罪を受け入れたハンナはやがて無期懲役で服役することに・・・。
 それから長い二人の物語が始まる。ハンナへの怒り、切ないおもいで、断ち切れない思い、いろいろな記憶を確認するようにマイケルはハンナに名作の朗読テープを送り続ける。
 欲望から始まった恋は、運命に翻弄されながらいつのまにか無償の愛に変わっていったのだ007.gifそして・・・哀しい結末が。
 出会いから20年以上ひきずる恋物語。想像できます?
 おまけに、これは作者の自伝小説ですと005.gif
 1958年といえば昭和30年代はじめ、ドイツでも日本でも、戦争の傷跡引きずっていた人がまだいたんでしょうね。
 被告席に立った非識字者のハンナは日本なら孤児になって、よんどころなく街娼になり、それが10年以上たって過去を暴かれる女のような・・・ いかんですよね、こんな哀しいこと022.gif

 ハンナを演じたのは、ケイト ウィンスレット。タイタニックのローズから10年以上、すっかり円熟してと思ったら、もうアカデミー賞の主演女優賞を手にしたんですってね010.gif
 いつもノミネートばっかでまだ手中に収められないレオ様もけっぱれ~066.gif

 ところで、なんで私はブログごとき?でこんなに熱く映画解説してるだ。
 まあ~いいか 「映画っていいですね~」だもの。
 
 えっとね~ 重厚な扉を開けると、蝶ネクタイをした無口なマスターがいて、深煎りのコーヒーをじっくりいただきましたって感じのコクのある一本(映画)でしたぞ。
 ここまで読みづきあいして下さったかたいます? おりましたら深く感謝申し上げますぞよ。

 おまけ、相手役のマイケル演じた俳優はドイツの新人俳優で18歳よ~。
 いいな~ケイト ごっつぁん なにが??003.gif011.gif
 
by hyokkorijima | 2009-06-24 21:45

梅雨のさなかの気分転換

f0179090_2383438.jpg

 梅雨の季節は、まるでスッキリしない頭の中みたいだ015.gif
 今年の梅雨は、シトシト降る日もザーザー降る日もあまりないかわりに、梅雨の晴れ間と呼ばれるカラッとした日もない。
 毎日、作り笑顔のような曖昧さで・・・おかげで布団を干したりしまったり・・・ほんと、タルイわ~022.gif
 こんな時季だから・・・かの太宰 治さんも自殺したくなってしまったのかしらね~。
 今朝の新聞の一面下の広告欄にいやに名前が踊ってると思ったら、今日(19日)は「桜桃忌」と呼ばれる命日の日なんですと。 ひょっこりは、桜の季節に 三鷹は禅林寺のお墓に行きました。
 小さなお墓なんだけど・・・今日はひとであふれているんだろうなあ。

 ところで、死にたい人あれば生きたい人もあり。
 今日はやっと映画「真夏のオリオン」を観にいってきた。
 「海上の知将」と呼ばれたアメリカの駆逐艦の艦長と「海中の天才」と呼ばれた玉木 宏演じる日本最後の砦・潜水艦艦長の終戦前夜の究極の攻防戦の物語。
 戦争映画は、ほとんど悲惨なものが多いが、ひょっこり的には★2つ半というところ029.gif 「男たちのやまと」とか都知事の肝入りだった「俺は君のためにこそ死にに行く」とかは最後が血まみれだったり、死が美学だったりするけれど、この映画は「生きる」ことがテーマ。
 だから観終わってスッキリいたしましたよ。玉木 宏は帰還したし・・・。
 タイトルも「真夏のオリオン」ってちょっといい072.gifオリオンが冬の星座であることはこの私だって知ってるもんね~。それを真夏という言葉とひっかけるなんざ、「冬の花火」みたいでちょいと切ない。
 でも、真夏の夜明け前のほんのわずかないっときオリオン座が輝くときがあって、それを見たときは「吉兆の証し」とされるという伝説があったんですと。
 「真夏のオリオン」の奇跡と「愛する人の生還の奇跡」を賭けたかったんでしょうね029.gif
 玉木 宏はウォーターボーイズのボンバー少年からすっかり主役にはまってしまって、ケミストリーの堂珍も違和感なく役者してましたね。
 この時季は映画に行くのがいい時季なのか新しい映画がわりと次々封切りされますよね。
 「剣岳」「愛を読む人」「アマルフィ」観ようと思うものも次々浮かびます。
 マサさんも さぞやお忙しいことだろうなあ006.gif
by hyokkorijima | 2009-06-20 00:06

かたい頭にショッキング~

私、ひょっこりは自他共に認める頭のかたい人間だ。
 ウン、十分承知している。 融通は利かないし、長い視野でモノごとをとらえることはできないし、理数的なスマートな思考回路はまったくもって皆無である019.gif
 よってタネを明かされると、ああ~そうか~とか、ヤダ~そんなこともわからなくて・・・なんてジャブは年中もらっている。
 しかし、先週はアッパーを喰らい、はてはノックアウトされてさすがに自分の馬鹿さ加減に、ほとほと落ち込んでしまったよ047.gif042.gif
 ウ~ン まわりくどい! 
 
 例の「定額給付金」のことだ。 ひょんなことから習い事仲間のHさんとその話になって、我が居住地・杉並区のプレミアム商品券へと話は発展していったのである。
 
 「あのさ~ プレミアム商品券って言ったって1万円に対して1000円のお得でしょ?それでも行列までして買うんだね 即日完売だって そう言われたらなんか買っておいてもよかったかなってちょっと後悔よ」
 と 私ひょっこり。 
 するとHさん曰く「ばかね~ ひょっこりさん買わなかったの? ウチは10万円分買ったわよ」
 ひぇ~~~ひぇ~~005.gif005.gifである。
 「じゅう 十万なんて札びらきるときは私の頭のなかでは大型家電の買い替えしか浮かばない」
 「な~に言ってるの~ 10万円買えば黙っててももれなく1万円のお得がついてくるのよ」
 ガ~ン ガ~ン、ガ~ン039.gif
 そうか? そうだよ。1000円ごときと思うが10万円買えば1万円のお得なのだね~。
 すんごいショッキング~。 それにそれを3か月や4か月で使い切らなければいけないわけでもないんだし  ああ~ これが私の頭の悪さなのね~ そりゃ行列するわ~007.gif

 未練たらしくそれからネチネチ私は考えましたさ。 もしも10万まで買わないにしても・・・5万円で5000のオマケ つうことは・・・私の大好きな○○のクリームあんみつが10こ もしくは●●のざるそばが8枚分タダである054.gif
 こんなこと皆さんとっくにご存知でしたあ?
 すんごく落ち込んだのに・・・待っていたのはノックアウトよ047.gif

 その後、破れたハートを抱えていつものスーパーに買い物に行ったのよ。
 そしたらレジで言うではありませんか。
 「ポイントがいっぱいになりました サービスカウンターに行って下さい」だと。
 そうご存知ですよね、スーパーのあの100円で1ポイントってヤツですよ。
 ひょっこりのカードが1万点に達したのです。 すると封筒に入った現金1万円が手渡されるんですね。
 
 だけど・・・だけど・・・なぜか素直に喜べません。
 だって、だって・・・この1万円に達するまでひょっこりは2年以上かかっている。けれどHさんはその機転で1日で1万円ゲットしているんだもん021.gif
 ぐ ぐやしい!
 で・・・ひょっこりはナント給付金1万2000円分を500円玉に両替して豚の貯金箱に1枚1枚入れました なんかすんごくお得気分になりたくて・・・。
 「豚こ~ 500円いっぱい食べるんだよ」って。
 だけど・・・チャリン~ チャリン~って音がするたび「バカだ~ バカだ~」って言われているような気がするのはどうしてだろう? ウ~ン トホホ002.gif

by hyokkorijima | 2009-06-14 17:30

ちょっぴりの幸せ♪

f0179090_2384930.jpg
 東海地方まで梅雨入りしたそうだ007.gif
 ホントに返す返すも・・・
爽やかな季節というものは、若さのようにあっという間に過ぎてしまうものだ。
 これから一か月、空模様と心模様の葛藤が続くのね~。

 私、ひょっこりは雨にへこまされる人間なので、雨続きになるとと「運」に見放されたような気がしてかなり鬱になる。
 この時期をうまく過ごせる人の「くらしのヒント」ってんですかい?
 ぜひ教えてもらいたいものだ013.gif

 でも、昨日我が家にちょっと嬉しい荷物がきた。懸賞のご当選~♪の品である。
 これは、亀田の柿の種を食べて点数を集めて応募するというクローズド懸賞って呼ばれるものだ。
 柿の種を3袋、600円分で応募したら・・・「銀の笑顔種」とかかれた箱が届き、中には亀田の柿の種詰め合わせとJCBギフト券が同封されておりました038.gif
 嬉しかったあ~053.gif よくここに登場する懸賞達人の姪のところには「液晶テレビ」まで戦利品が届いたというのに・・・ひょっこりは松坂並み?の勝ち星ゼロだったのね。
 5000円で十分です、ハイ。 でもこの亀田のアイデア、誰が企画したのか、よく考えたなって感心モノなのよ。「金の斧・銀の斧」みたいに懸賞のネーミングが「金の笑顔種」「銀の笑顔種」プレゼントっていうの。
 もちろん、柿の種の種と笑顔種(笑顔だね)を引っかけておりますぞ。
 まあ、金の笑顔種ボックスは、JCB3万円分とシェフグルメカード1万円に詰め合わせと太っ腹ボックスなんですが・・・これは死ぬほど柿の種を食べなければ、点数が集まらないので020.gif
 銀ボックスは、分相応ってとこですかね。

 てなわけで・・・今年の梅雨時は雨が続いたら、ハガキかきでも楽しもうかなっと、かなりライトな思考でおります。  ちなみに・・・マイ・デコはがき、あんがいやりだすと、頑張っちゃって・・・・006.gif
 頑張りどこがちがうだろって? ハイ、そう思いますけどネ
 たまに目の前のニンジンに食いつくのも・・・気分転換ってやつで(汗)
 暇ね~と、どうぞ責めないでっと037.gif
 
by hyokkorijima | 2009-06-09 23:09

ルーブル展


f0179090_17161892.jpg
 行ってきました、ルーブル展。
 
 このブログによくコメントを寄せてくれるS米さんといっしょに。003.gif
 美術館に行くには「朝いちがいいのよ」と言うS米さんの提言に従い、待ち合わせたのは上野・公園口  午前9時。
 
 もう娘も大学2年になり、早起きとお弁当作りからすっかり遠のいたひょっこりにとっては、早起きは久々のプレッシャー005.gif059.gif
 でも20年来のママ友で同い年のS米さんからの誘いが嬉しくて・・・朝6時にはぴたっと目が覚めてしまったよ。
 上野駅で会った私たち、
「あのさ~ 7時過ぎにお化粧して8時に中央線に乗る自分てなんかOLみたいじゃん なあんて思いながら出てきたわ」って。 しかし実は2人ともOLさんなら絶対しないチョンボをしていたことも判明037.gif
 S米さんは神田の乗り換えで山手線の内回りと外回りを間違え品川方向に向ってしまい・・・ロスタイム(いい味だしてくれてるワ) そして実は私も神田の乗り換えにチト戸惑い・・・しかし、おのぼりと思われたくないと、人と同じ流れでいったん改札のほうに行き、携帯をひろげ待ち合わせだぞみたいな小芝居をしながら乗り換え表示をゆっくり確認してから乗ったのね~。まったくなにやってんだか003.gif
 それにしても分かりにくいゾ!神田駅!

 まあ蛇足?前フリ はこんくらいにして・・・苦笑しながら会場へ。
 開館と同時は大正解! 待ち時間「0分」の表示に投げキッスをおくりながらの会場入りよ010.gif
 今回の「ルーブル」のテーマは17世紀のヨーロッパ絵画。
 オランダ、スペイン、フランスなどの美術史の中でも「黄金の世紀」と呼ばれる世紀の絵画の数々だそうです。
 この時代は、なんでも レンプラント、ベラスクス、フェルメール、ルーベンス、ブッサンなど、キラ星のごとく美術史にその名を残す作家たちが活躍した時代だそうだ。
 ちょっと時代背景に首をつっこめば、17世紀初頭はヨーロッパはまさに大航海時代!
 画家たちにとっては、ヨーロッパを縦横無尽に移動し、その感性を磨いていた時代なんですね~026.gif058.gif
 逆に、美術家や科学者にとっては明るい時代でも、農民や漁民、いわゆる低層の人々にとっては貧困・飢餓に苦しめられていた時代だそうだ。 よって聖人信仰・宗教信仰も高まりをみせ、そのことが画家の感性、才能と結びつき、より数々の名画が生まれることとなったんですと。
 そういや~日本でも飢饉や疫病がまん延すると仏像が増えていったもの。
 皮肉だけど、人々にとっての危機って芸術・文化にとっては対局なのかな~??

 というわけで・・・いつになく講釈三昧の語り(汗)
012.gif072.gif
 あの~ことわるまでもなく時代背景は受け売りですから~ハイ011.gif
 ただ やっぱり宗教とか、もちっと教養の窓もあると、見られる絵画さんも本望なんでしょうけど・・・ごめんなさいよっと。

 でもですね、作家さんは文に魂込めるように、画家さんはきちんと1枚のカンバスに、眼は口ほどにものを言うほどの感情を凝縮させるんですね~。
 その1枚1枚から、ほんとに喜びが 悲しみが 絶望が 希望が 伝わってくるんですね。
 ああ この絵の前にたたずんでいたいなっていう作品も、辛すぎるっていうものも、タイトルから思わず受け狙いか?と思うものまで・・・。
 一見の価値ありですゾ。 14日までですと。 朝いちですゾ。 う~ん 熱く語った006.gif

 絵画鑑賞後は、たちまち現世にもどりS米さんとは、ランチをしながら、お姑さんと亭主殿の話で大盛り上がり、ハハハ。
 禁断トークだらけでとても書けましぇ~ん037.gif
 お互い、常識とか慎ましさとか、そんなもののモノサシなんかとっくにへし折っちまった・・・ある意味とてもスケールの大きすぎる人を家族に持っている者同士、戦友?

 でも、S米さん あなたのお母様にゃ負けるわ。なんかウチのお父ちゃんがあんがいまともな人に見えてきちゃったもん003.gif おっと~ これ以上危険区域 いかんいかん037.gif

 ああ~ 説明を忘れるとこでしたあ。 写真は左が宗教画の傑作 ヴーエ(エスランの聖母)
 右がフェルメール(レースを編む女)です。
 どっちも心が穏やかになりませんか?

 S米さん なにからなにまでの気配りありがとうね。

by hyokkorijima | 2009-06-04 17:16

さあ~後半戦?

6月に入りました。
 ということは、今年ももう半分きてしまったわけで・・・熟年にとっては、時間は流れるというよりも、飛ぶ?ように過ぎていくものだなと実感しております、ハイ005.gif
 
 さて、きのう1日は、買い物にいけばバターが値上がっていたり、薬事法なんてものの改正もあったそうで、月の初めというのはなにかしら変化があるんですね039.gif
 そんななかで、ひょっこりのひねたハートにストライクのニュースは、なんといっても例の銀座のダイヤモンド無料配布ですかね~006.gif
 
 みなさん観ましたか? ひょっこりは行列のなかで、赤いシャツを着て髪が茶色でこんもりもっていた
♪ つっぱることが男のたったひとつの純情~♪って唄っていたあの 嶋 大輔にクリソツ(ソックリ)の人を見つけてしまって、朝・昼・晩ニュースのたびに探してしまったよ005.gif
 それとこおいった場面には不可欠の「タダと名のつくモノはなんでももらわなくっちゃ」とカメラを向けられても高らかに笑う、羞恥心というものはとっくにぶん投げてしまったおばさん。
 すんごくいい人なんだろうと思うけど、絶対稼ぎではダイヤが買えそうに見えないお父さん。
 加工はしないだろ、絶対そのまま持ってるだけだよな?みたいなお姉ちゃん。 うん、興味深かったですね~。 ちなみにひょっこりは、宝石というものにほとんど興味のない女でして、私が愛してやまないものは現金とハコモノ(マンション)の類なので006.gif
 ただただすんごい宣伝効果だなとテレビに見入っておりました。
 ウチの娘ちゃんは「豚に真珠っていうけど 今日は豚にダイヤだね」って・・・。
 まったく誰に似たんだか・・・口が悪いや~028.gif

 てなわけで、もらったみなさま、ぜひ大事になさってね。
 ダイヤを手にしないひょっこりは、さしずめ心の原石磨き?? 明日、上野に「ルーブル展」を鑑賞にいってまいりますぅ。こっちのほうがある意味、豚にダイヤ並ですと?
 まあ、否定はしませんが003.gif ということで、報告はまた034.gif

by hyokkorijima | 2009-06-02 14:40