<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

卒業式


 桜が咲かぬまま3月が終わってしまう。なんだかいつまでも寒いこと。

 さて、一昨日3月26日(月曜日)急遽娘の卒業式に行ってまいりました。
 前々日の夜でした、突如娘が「お母さん、袴のしたくと写真がセットで2ポーズ撮れるので一緒に写真におさまりませんか?」と言い出したのです。
 「エッ?それを今言う?」「だってお母さんスーツあるし問題ないよね、あっ髪だけ明日染めたらいかがですかね、随分白いから」だってよ021.gif
 で、急遽いっしょに出席することになったんです、まったくいつでも突然なんです。

 娘の卒業した学校

 
f0179090_2210379.jpg


 式はMさんのお嬢さんとこ同様、記念講堂の中に・・エッ?なにコレ?と思われるでしょう? ひもの干しのようですが、気の遠くなるようなパイプ椅子の数です。パイプ椅子の上に式次第のパンフが置かれています。そして教授陣たちからの入場です。

 
f0179090_22132090.jpg


 
f0179090_2214642.jpg


 そしてたぶんこの大学の特徴だと思いますが、これまたなにコレ?はこのブルーコーン。
 入学式のときに驚いたのですが、父兄がこのコーンの中にディズニーのアトラクションに並ぶように蛇行して並びながら会場入りします。でも卒業式は入学式と違い一家総出で地方からやってくるなどという方も少なくスムーズに入っていけました。
 
f0179090_2220246.jpg


 
f0179090_22235057.jpg


 
f0179090_22242568.jpg


 
f0179090_22251632.jpg


 そしてウチの娘ちゃんは結局紅茶色の髪のまま卒業しました。でもまあ周りを見回すと、チーママ風ありギャル風あり、凛とした清楚なお嬢さんて少ないのね~。

 式自体は終わってみればなんてことはないのですけど、総長挨拶とか校友会長挨拶とか、ただ最後に父兄・学生・教授たち全員で校歌を歌うときはじ~んときますね、やっぱり。
 ここでもまたおもしろいのは司会の教務部長さんが「学生諸君は右手でこぶしを大きく振り上げて唄いましょう」って女の子も・・・上品な女子大では考えられないですね、ハハ。
 これでもウチの娘ちゃんは中・高は朝から晩まで「ごきげんよう」って言っている学校育ちなんですが、きっと性に合わなかったのでしょう。
 大学は水を得た魚のようでした。まあ確かにいつも水は得ていたようですけど037.gif
 
 4年間の熱い青春の日々を惜しむように式が終わっても、学生さんたちは有名な記念講堂の前から離れようとしませんでした。わかりますかね?下の方にいっぱい頭がならんでいると思いますが。

 
f0179090_22472038.jpg


 みんな~祭りは終わったね~。
 そして観念したのか、娘ちゃんも今日髪を黒くしてきました。
 4月からのことを考えると胸が潰れそうだと・・・。私の夢なんかとっくに潰れてるぜ。

 美しい花の季節がそこまで・・・。私もできたら生まれ変わろう~ウム。

by hyokkorijima | 2012-03-28 22:20

しばらくです


 ひぇ~、今パソコンを開いてびっくりいたしました。しばらく更新していないかも?とは思っていましたが、まさか10日以上も更新していなかったなんて・・・。
 具合が悪かったわけではないのですけど・・・体はいたって健康です。心はいつも少々病んでいますけど(笑)
 
 実は我が家のマンション、このほど10数年に1度の大改装工事に入ることになりまして、11階建・戸数80戸のでかい箱が足場が作られてテントのような覆いに覆われ、その足場を工事の方々がサスケみたいに飛び回っているので、これから3ヶ月なかなか落ち着きませんね、きっと。
 で、更新となんの関係があるのかといえば、家の中が丸見えになるわけですよ。なので、仕事に行かない日はひたすら家の片付けに追われていたんですね~。
 やりだすとほかのことがまったくできないという融通の利かない性格、まったくもってダメな女です、落ち込む~。
 
f0179090_206385.jpg


 
f0179090_2064636.jpg

 
 きっと皆様は日ごろからきちんとしておられるでしょうから、なにも慌てないと思われますが、私はあんがい家はグチャグチャなんです。よって食器棚ひとつきれいにするのも大変。ですが今回は頑張って食器棚は食器の柄を揃えて、引き出しの中も百円均一で整理かごを買い、ほかにも本棚の文庫もいっせいに高さを揃えて並べなおしたり、いろいろいろいろやりだしてもう大変。
 でも考えたら引き出しや本棚の中なんて足場からしげしげ眺めるかって話ですよね。
 まあこんなことでもないと家の中なんてキレイになりませんから。
 おまけに、ちょいちょい地震もあるじゃないですか、なのでこの機にとすべての保険の書き出しから、「いい?証書は燃えても再発行ができるの、でも現金だけはあったあったと言っても始まらないからね、お母さんが家にいないとき地震、火事があったらここの現金は持ち出すのよ」なんてへそくりの場所まで教えたりなんかしちゃって・・もういつ逝っちゃってもって感じ。大丈夫かなあ~私。
 そうだ、写真の整理まで始めちゃって・・・こんな写真なんかがでてきました。

 
f0179090_20301644.jpg


 
f0179090_20305146.jpg


 そういえば中学の合格祝いにバリ島に行ったっけ、民族衣装まで着ちゃって・・もう10年前。
 私も(民族衣装)着ているのが見つかりましたが私のはとてもアップできません(汗)

 もっとさかのぼると2・3歳の時のものも・・・
 
f0179090_20343263.jpg

 
 そんな娘も来週月曜日は卒業式で、再来週の月曜日は入区式。しかし私はなにも知らされておりませぬ。本人は家に寄り付かず、一昨日から行き方知れず。まだ髪は紅茶色007.gifまっ、あと10日で生まれ変わるのでしょうか。

 しばらくPC開いてなくて、このアップのまえにMさん、Tちゃん、ブログ読ませてもらいました。Mさん、本当に良いお嬢さん!そして難しい国家試験も通られておめでとうございます。えらいわ、ホントに。
 白のワンピース姿素敵。お嬢さん白を着るのにピッタリの雰囲気のお嬢さんね。
 それに引き換え・・いやよそう、奈落に落とされる~。ウチの娘の卒業式はどうなっているんだ!

 Tさん、コメントありがとうございます。懸賞当選3回ですか、すごいじゃないですか。もう立派なケイマーですよ。私は「ビスケットまつり」の人事を尽くして天命を待つだけです。
 妹さんとお父様のお墓参りもできて・・・お父様とっても立派なとこに眠ってらっしゃるのですね。私は本当にロッカーに眠ると思うけど(汗)
 Yちゃん、お顔がとってもしっかりしてきて表情豊かでかわいい058.gif

 部屋の中が少し片付いて、皆様の近況もゆっくりと確認できて・・今夜はまた明日に備えて早めに寝ようっと。Mさん、私はどうやら卒業式不要のようよ、とほほ。
by hyokkorijima | 2012-03-23 20:06

ただいま~


 今週はどうやら晴天に恵まれるようです。でもまだ寒いですね。外出から戻ると温かいお茶と甘いものが美味しいこと。早く暖かくなるといいなあ~。桜が待ち遠しいこの頃。

 さて、新旧乙女の女子会・湯河原温泉から帰ってまりました。天気に見捨てられてしまって寒かったですが・・美味しいものを食べて温かい湯につかりひとときの極楽に浸ってきました。
 湯河原に行くときには必ず新宿から小田原までロマンスカーを使い、小田原で降りてひとときを過ごし、東海道線に乗り換えて17分、湯河原に向かいます。
 実は私、ひょっこり「小田原」の街が好きなのです。お城とかまぼこと提灯の街ですが。おいしいものがたくさんあって、歩きやすい街のように感じます。
 駅を降りると、コンコースからホラ小田原城が・・・。
 
 
f0179090_231236.jpg


 駅から見るだけじゃなくて今回は小田原城公園に行ってみました。駅から630メートルと表示されていたので・・・往復で1・5キロにも満たないのですが相変わらず母は途中ごねて、娘はプンプン。でもまあ行けましたからね。これが証拠の写真です、梅がキレイでしたね。
 
 
f0179090_23342864.jpg


 そしてご褒美のお昼ご飯は、釜飯です。
 小田原には「小田原丼」なる丼モノや新鮮な鯵を使った定食や城下町のはつきものの古いお蕎麦やなどたくさんあるらしいのですが、私たちは必ず釜飯やさんに行きます。
 ここは注文してから炊き上げるので出来上がるまでに30分かかるのですが、その待ち時間の間にランチセットにするとサラダと焼き鳥3本が運ばれてくるのでそれを食べながらおしゃべりしているあいだにほかほかの釜飯が炊き上がります。これを楽しみに小田原でおりているようなもんです。

 
f0179090_23373251.jpg


 あの~写真がぶっ切れてしまってますが(汗)お吸い物もつきます。これはどうやら鶏がらと卵白がベースのようでとってもあっさりしていてスルッと入っていってしまいます。そのせいか?おかわり自由です、もちろん2杯いただきました。好きな釜飯にプラス380円にてランチセット。
 写真の五目釜飯は1050円なので1430円にて美味しくてお徳でついいつも寄ります。
 ちなみに回し者ではありません・・ハハハ。店の名前は「鳥ぎん」といいます。
 駅からすぐ近くです。

 湯河原温泉についたら雨でした。よって梅林見物は中止。代わりというか?お宿のご厚意で、部屋から緋寒桜がみごとに見える部屋が用意されていました。

 
f0179090_2351830.jpg


 お湯につかって、手入れの行き届いた庭を眺める、被災地の方々を思うともったいないようです。
 昨日は震災1年でしたが・・・罰があたらないよう募金もしました。

 どうぞ日本列島、早く桜につつまれる・・暖かな春がきますように。
by hyokkorijima | 2012-03-12 23:12

ミニトピックス


 気温の変化が大きくて堪えますね~。1日1日目覚めるごとに暖かくなるといいのに・・・。皆様は体調大丈夫でしょうか?

 さて今回はミニトピックスをいくつかまとめてご報告。

 先月末、以前介護に通っていたS子ちゃんの3度目の命日で、私と私が行く日以外に通っていたIさんとS子ちゃんのお母さんと3人で偲ぶ会、まあ茶話会をいたしました。
 S子ちゃんはまだリビングでお骨のまま暮らしていたのですが・・この5月にいよいよお寺さんに眠ることとなりました。「嫁にだしたと思えば」というお父様のひと言で、なんでもちっちゃなマンション並のお値段の墓地だそうです。今日び23区内で眠るのはなかなか大変だと思います。

「ひょっこりさん、お宅お墓は?」と問われたので「ウチは何も決まっていません、私なりの考えはあるのですけどね、郊外の駅から遠いところによしんば買えたとしてもウチの娘がマメに通ってくるとはとても思えません、それならいっそ住んでいるのもマンション、死んでもマンション住まいがいいかなと・・駅から近いお墓のマンションって宣伝してるじゃないですか、お父さん買い物がてらにまた来ましたってあれですよ」
 勤め帰りに寄ってやったわって感じで、私は鍵一個のお墓マンションに入ろうと思ってますが。

 ちなみにS子ちゃん宅から帰宅して夫に尋ねてみました。
「お父さん ウチはお墓のこと考えていますか?」
「いいや そんなもの何も・・でもそろそろ考えなきゃいけないのか」
 もう、ビックリですよね。お父さん、あなたと私は二周り年齢が離れているんですが。
 そろそろですか?005.gif 女性宮家の論議より急を要すると思うのですけど!まあこの人は百まできっと生きるつもりでいるのかもしれませんね。ほんとにビックリですわ~。

 
 S子ちゃんの会から3日後、ひな祭りの日。
 
 冷たい雨の日でしたね。新宿に映画を観に行きました。サミットで当たった「はやぶさ 遥かなる帰還」です。宇宙にも科学にもまるっきし疎い私ですが、壮大な研究に賭けた男たちの物語にはやっぱり感動しました。長い長い旅路の果てにはやぶさがオーストラリアの広大な台地に帰還したときは・・グッときました。ただ私の隣の席をひとつおいて、そこから爺さん(失礼、熟男子)が5人ずら~っと並んだのにはちょっとね、どうやら映画のモデルN○Cの定年組だったみたいです。
 ところで観た映画館は新宿バルト9というとこなのですが、バルトとはドイツ語で森という意味なんだそうな。9つの映画の森ってんでしょうね。
 でね、ここトイレでウィットに富んだ貼紙見つけちゃって、なんかバキュン!やられちゃいました006.gif 用をたしていたのです。そしたらドアの前面に「貴重品と映画の思い出はどうぞお流しなさいませぬようご注意ください」だって。キャハ~いいなあバルト9、また行くわ~♪
 私、こういうユーモア大好き!

 そして3月も早1週間。今年は寒くて梅も遅れがちのようですけど・・・明後日湯河原温泉に行ってきます。母と娘と・・3世代女子会? 湯河原には莫山梅林という名所があるのですが、梅はどうやら?母は歩くやら?娘は癇癪おこさないか?なんか~幹事疲れそう~。
 とにかく、行ってきますぅ。 
 
by hyokkorijima | 2012-03-06 21:46

それぞれの・・・


 まあ~きのうの大雪にはびっくりしましたね。いくらうるう日だからって、あんなプレゼントいりませんよ020.gif 今日び大雪なんか犬だって喜びませんから!
 今日から3月、いつまでも寒いですが・・・それでも昨日の雪はそろそろ冬との別れ雪ということにしたいですね。

 ところで3月といえば、それぞれ転機を迎える時期でもあります。出会う人、別れる人、卒業する人、踏み出す人、いろいろありますが・・・。本日ウチの娘は大学から単位の修得状況がメールで発表され卒業(修了)という文字が踊り、これで名実共に晴れて卒業し社会人となることになります。

 娘は卒業ですが、対してご入学なんて人もそばにいるんですね、コレが。
 覚えていますか?2年生で突如退学した娘の2歳年下の彼氏のこと。彼が再度大学受験を経てこのたび進路が決まったそうです。マ○さん、マ○さんのいとこさんと違ってお医者になるわけでもなんでもなく、自主退学したんで違う大学に入りなおすことになっただけのようだよ~。
 一昨日が第1志望の学校の発表で合格したらしいです。
 娘が「お母さん ○樹 慶○ボーイになることになった」と報告してきました。
「まあ 良かったわね、Wの政経を辞められた親御さんにしてみればなんとかホッとしてるでしょう」
「ウン、○樹やっぱり頭いいんだ、M大の政経学部は特待生合格で、ここなら4年間学費タダらしい」「まあ親孝行、じゃあM大行くの?2年パーにしたものね」
「まさか、学費払ってもK大らしい 経済学部だって」
「じゃあ 嵐の桜井くんの後輩だね」って言ったら「喰い付きはそこかい!」だってよ。
 これから社会人になるのとこれから4年間学生するのと、どうなっていくのやら?まあ私はとりあえず関係のないことで・・・。
 
 でも聞いて下さいナ。その○樹君が進路が決まったからとにかく会いたい!会いたいで、夕べの夜行バスで名古屋から今朝未明東京にやってきました。 娘も火がついちゃって今朝4時半に家をでて行きました。1番電車に乗って東京駅に行くんですと。 
 で、なんでも彼は今晩また夜行バスで名古屋に戻るので、行きも帰りも夜行バスでは疲れるから我が家に泊めてと娘から訴えられ・・・私は同衾(ぎゃっ、古いね)させるつもりはないけれども、おめでとうのひとつも言って、ダイビング部の友だちの1人としてほんじゃ泊めてやってもいいよと心づもりしていたのですけれどもね、彼の母がすごく不機嫌になったそうです。
 彼は男の子と女の子の双子で、お母さんがどうやら彼を溺愛しているらしいのです。
 受験のときもず~っといっしょにホテル住まいしていたそうで・・めんどくさそう~。
 こっちだって好き好んで泊めませんよ~だ。どうせ先はわからないから高みの見物ですがね。

 今日はディズニーシーに2人で行ったようで、もちろんまだ帰宅してません。
 名古屋のママは明日の朝、気がきじゃなくて駅に迎えにきているのではありませんか。
 私しゃ知らないっと。また彼が東京にでてくるとめんどくさいなあ。まっここだけの話ですがね、いつもどおりの006.gif
by hyokkorijima | 2012-03-01 22:02