<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大型連休スタート~


 いよいよ大型連休のスタートです。
 
 とっ、その前に・・蛇足の話で申し訳ないですが、前回アップから1週間たったので更新しようとパソコン画面を開いてびっくり。私の画面はヤフーのニュース一覧が出て左側帯にはお気に入り一覧が出るはずなのですが、なにがどうなったのやらお気に入り一覧が出ないのです!も、もう大汗です。
 
 そういえばなんとかがバージョンアップされましたとかでたけど・・・わかりません??? 
 と、とりあえず自分のブログのタイトルを入れて検索し、こうして更新にいたりました。 な、なんですか? 
 私は器械に弱いので、こおいう展開チョーあせるんです、グスン。なんか自分の家に帰る路がわからなくなってしまった気分。とりあえずブログは続けられそうですがお気に入りに入れた一覧はどうやったらでるのだろうか?(泣) 蛇足長くなりました。更新できるうちにしちまいましょう、妙な幕開けになってしまった。

 話しきりなおしましょうか。5月の1.2日を休みにすれば9連休になるのですと。
 ヤレ渋谷になにができたの、お台場になにがオープンしたの、成田が出国ラッシュを迎えるだのと、なにやかやと煽り立てておりますが、こっちはやっかみ6割で(いや7.8割で)こんなときに動くのは本当の休み方を知らない子どもさ~と、連休もいつもどうりの毎日になりそうですが・・・。
 でもカレンダーどうりにしか休めない方もたくさんいますものね。時間がとれて、お金に余裕のある方たちにはこの1週間で大いにこの国の経済をまわしてもらいたいと思います。 
 さて私はといえば、どっかりと東京に居座りいつもどうりパート、休みは洗濯、そしてただ今工事中のウチのマンションの段取りにあわせてベランダの片付けなどをしてどうやら1週間が終わってしまそうです。
 なんの楽しみもない代わりに楽しみが終わってしまった喪失感もないから、年齢(とし)をとるとリズムを崩さないというのが一番いいのかもしれませんね。
 まっ、できたら外食の1度くらいは行きたいと思ってますけど。

 娘はと言えば、初めてのお給料を掴んでゴールデンウィークはどこぞに遊びにいくのでは?と思いきやこの人もどうやら東京にいるらしいです。 年下の今年大学1年になった例の彼氏はどうやらテニスサークルに入部し、この連休は合宿になるらしくて
 「あの野郎~軟派なサークルに入りやがって~」と、とても乙女のつぶやきとは思えぬ単語をクチにしておりました。で、卒業して故郷にUターン就職した友達たちが九州や中部から休みを利用して東京にくるので乙女会で盛り上がるようです。 ふるさとはホッとするけど、やっぱり東京は魅力的な街のようですね。

 そうそう、連休はなんの予定もないですけど、竹馬の友3人組のM子からメールがあり、連休飛び越え夏休みの予定が急遽決まりました。8月下旬に草津に2泊で行って浅間山や鬼押し出しにハイキングしたりしてゆっくりしない?って。なんでも草津にお気に入りのホテルがあるのですと。
 それを楽しみに連休明け、3人で大宮で話を詰めるランチ会を開催予定です。

 子どもが巣立つと大事にしたいのは自分の時間と友情でしょうか。 友に感謝。
 皆様もどうぞ充実の連休をお過ごしください。明けのブログを楽しみにしています。

 それにしても・・・私のパソコン画面や~い!
 
by hyokkorijima | 2012-04-27 15:42

ぎりぎりセーフ~


 ♪~若葉が街に~急に萌え出した~ある日 私の知らないうちに~♪って・・そういえば天地真理さんはどうしているのでしょう?
 若葉が本当に目に眩しいですね。この季節は気持ちが前向きになれるから大好きです。

 ところで、昨日私は映画「マリリン7日間の恋」を観に新宿に出かけてきました。
 
 
f0179090_23282681.jpg

 
 なにか昨日行っておかないと終わってしまう予感があったのです。今日新宿バルト9のスケジュールを見たらやはり上映は今日まででした。ぎりぎりセーフ~、ここってなぜかいつも終わる前日かなにかに知らせる気がする。困ってますよ~だ。(間に合ったからよいものの・・・)
 開始時刻が午前9時の1回だけ、よって今、分庁舎で研修中の娘と一緒の時間帯になってしまい 不本意ながらいっしょに新宿まで行きました。
「まったくいいご身分ね~ みんなこれから仕事なのに映画ですか! 優雅でお気楽で~」ってつっかかっちゃってサ。だからイヤだったんだけど・・時間がかぶっちゃってるから仕方ない。
 私が週の2日しかない休みをどう使おうが・・大きなお世話だい!ですよね?皆様006.gif

 で内容ですが・・・1956年、もうすでにセックス・シンボルとしてアメリカの大スターになっていたマリリンが往年の名優にして監督も務めるローレンス・オリヴィエの新作「王子と踊り子」という映画に共演するため初めてロンドンにやってくる。
 慣れない土地柄と緊張とオリヴィエとの確執から精神的にどんどん追い詰められていくマリリン。その彼女の支えとなったのが23歳の「サード」と呼ばれる第3助監督のコリン。
 このコリンとはまあ、今のテレビ界でいうところのADさんですかね。 華やかな大スターとはどこの国でもいつの時代でもおしなべて孤独なもの。このピュアでど素人との僅かな休息が疲れきっていたマリリンには7日間の新鮮な命の洗濯だったのでしょう。
 まっ、恋というタイトルにはちょっと?とは思いますが・・・。
 主演のミシェル・ウィリアムズはとにかくマリリンモンローそっくり! あのメリルストリープとアカデミー主演女優賞を「そっくり対決」で争いメリル・・に貫禄負けしてしまったようですが。
 ホントによく似ていました。インド人もびっくりならぬ、生きていたらケネディもびっくりですよ(ちょっとブラックが効きすぎかしら?)

 アメリカ(ハリウッド)映画の世界ってやはり華やかなのですね。ローレンス・オリヴィエの陣中見舞いにやってきた妻はなんとビビアンリー。「風と共に去りぬ」じゃありませんか。このときすでにビビアンは四十路をすぎていて、スクリーンで輝くばかりのマリリンを見て複雑なような。
 それを悟ったかのような夫が君の方が才能はあるみたいなことを言うと「私はもう43歳、旬をすぎたことは知っている」みたいなことを言うのだけど。そこでローレンスは23歳の若造に言うのです「幾つになっても傷つけてはいけないものは女の自尊心」と。
 ホントにあちらの映画はハートにビュンビュンストライクが入ってきますね。

 マリリンモンローも最後はあまりに大きくなってしまった自分の名前に、本当の自分がわからなくなってしまったのでしょう、自分はモンローを演じているのか、それともこれが偽りない自分自身なのか、スターはいつもそれに苦しみ結局、クスリ漬け。それは時を経ても変わらない構図なんでしょうか? マイケル、ホイットニーなどなど。

 モンロー没して今年50年だそうです。この映画は鎮魂歌ですかね。生きていれば御年86歳、ギャッウチの母より年上です。86歳のモンローはやっぱりみたくないかも・・です。
 75歳の美空ひばりも77歳の石原裕次郎も・・。
 スターとは星の煌き、一瞬にその命をめいっぱい輝かせてそして消えてしまう。
 美しく哀しいさだめの星なんんでしょうねフ~ム。
by hyokkorijima | 2012-04-20 23:26

ボーナス桜?


 あれだけ待ち焦がれた桜も(今年は特に冬が長くて寒かったですもんね)その命を終わろうとしています。
 前回、善福寺公園の桜を堪能して今年の桜は終わりと書きましたけれど、思いがけないお誘いで もう一度桜をゆっくり楽しむ機会に恵まれました。娘の公園デビューがきっかけで、以来ずっと仲良くさせてもらっているS米さんと千鳥が淵の名残り桜を見にでかけたのです。
 満開はすぎていましたけど・・・残っている桜と出てきた若葉の美しい緑のコントラストが散りゆく花の寂しさを希望に変えてくれています。

 
f0179090_19593291.jpg


 
f0179090_2002628.jpg


 
f0179090_2011516.jpg


 都心の桜もいいですね~。特にここは散歩道がきれいに整備されているのでそぞろ歩きにぴったり。大きな声では言えないけれど上○公園の花見客とは客層が違う気がするねって(笑)
 もう一度こんな素敵な光景が見られて・・まさにこれはボーナス桜(ざくら)です。

 ところで、私たちが純粋に花見だけを楽しむかと言えば・・そう、ご想像のとおり、だんごがついてこなくちゃね。私たちの団子はすごいですぞ。S米さんのグレートなパイプのおかげで市谷でフレンチを頂いちゃいました。なんでも師事しているケーキの教室の先生がいろいろ教えてくださるそうで、私たちは「トゥール・ダルジャン」で副料理長を務め「ル・コルドンブルー」で主任教授を務めた方がオーナーだというレストランで、場違いな・・いえ夢のようなフレンチ、いただきました!
 メニューを出されて目が泳ぎそうになったけれど、要は前菜・メインをお肉にするか魚にするかデザートのチョイスをどうするかという流れがわかってホッとしたわ。
 但し、ワインのチョイスはソムリエさんに「まる投げ~」。格調高いお店は、素材やお料理、ソースの説明まできちんとしてくれるのだけれど、私は一生懸命聞こうとするけど途中で飽きちゃって耳にはいらない。S米さんはきちんとしてる人なので、まあS米さんが聞いていればいいわと思ってあとで確認するとあんがいこちらも聞いてなかったりして・・・おかしいの。

 フランス人の方がお料理を運んでくれると雰囲気ももうマックスでございました。

 これはS米さんがチョイスしたメインのおさかなのほう。

 
f0179090_2049565.jpg

 名前は忘れました(汗) サーモンのなんちゃらとか・・(大汗)ハハハ。

 こちらは私のチョイスのお肉のほう。

 
f0179090_20513182.jpg

 これまた「これない豚のなんちゃら」とか。
 でもこのネーミングにはそこはかとないユーモアが含まれてるの。
「豚は契約農場のなんとかと」と講釈は続くのですが、「紅の豚なら知ってるけどこれないの豚は知らないよね」って話していたら、これはコレステロールが少ないから「コレない」なんですと。 
 周りのソースはじゃがいもです、いもですがまったく重くはありません(笑)

 予算、ワインとランチコースで樋口一葉さんですか。一葉さんも満足して飛んでくれたと思いますよ~。

 締めは厳かな気持ちで「靖国神社」に立ち寄りました。

 
f0179090_2154723.jpg

 
 70年前だったらフレンチなど頂いてふらふら歩けるところじゃなかったですね。

 ♪~上野駅から九段まで~かって知らないじれったさ~♪ 杖を頼りに1日がかり~♪って軍国の母が必死の思いで通ったとこでしたでしょうに。

 ♪~貴様と俺とは同期の桜~ 離れ離れに散ろうとも 花の都の靖国神社~ 春の梢に咲いて会おう~♪
 ここに咲く桜はひときわ美しく、切なく、凛としている気がします。合掌。

 Sさん、私にボーナス桜をありがとう~。
by hyokkorijima | 2012-04-15 20:01

春爛漫


 春爛漫です(タイトルと同じや)
 今年もやっぱり桜は咲いて・・人たちは花の下に集い、しばし顔を和ませ穏やかな時間が流れて・・いいですね~桜は・・春は。

 日曜日でしたか、仕事の帰りにぷらり地元・善福寺公園に寄って池の周りをひとまわりしてきました。ほぼ満開でしたかね。歩きながら頭の中に桜の名曲の歌詞があとからあとから浮かびました。
 ♪~桜 桜 今咲き誇る~刹那に散りゆくさだめと知って~♪
 ♪~桜の花びら散るたびに~切ない思いがまたひとつ~♪
 ♪~君よずっと幸せに~風にそっと歌うよ~揺れる木漏れ日薫る桜坂~悲しみに似た薄紅色~
 桜の名曲はなぜかちょっと切なくて・・こんな私の心の琴線にもズドンとストライクです。

 皆様のブログの桜の写真がとてもキレイに映っているので、私が載せてどうする!なのですが(汗)まあ~善福寺公園はこんな感じでした。

 
f0179090_13584523.jpg


 
f0179090_13594790.jpg


 
f0179090_140204.jpg


ここで雑学ではありますが花の終わりかたには3態あるそうで「落ちる」「こぼれる」「散る」
 落ちるはそう、椿ですね。こぼれるは梅で、散るは桜。日本人の心の琴線に響くのはやはり桜なんでしょうかね。ワシントンの桜をアメリカ人が見ても日本人の抱くようなこの思いはわからないだろうなと思いながら・・私のプチお花見は終わりました。
 また1年かけて会うのですね、桜と。

 さて話題はがらりと変わりますが・・ウチの新社会人ちゃんのエピソードでもいくつか暴露して終わりにしましょうかね。
 スタート2週目になりました。2,3日は電話を取るのにも迷っていたそうですが・・
「明日とってみようかな?でも私が取ると全員体を耳にする気がするのよね」なんて言ってた初期段階もすぎ電話の取次ぎは無事スタート。ひとつ過ぎればまたひとつ。
 数日前はプンプンして帰宅しました。訳は地元のおばさまがたに舐められたこと(笑)
 図書館にはなんでも視覚障害の方々のために本を録音してあげるボランティアグループが存在するらしいです。その方たちが勝手知ったる我が物顔なので「録音ルーム使用等の書類は私に必ず提出してからお願いします、今度から担当のKです」って挨拶したところ
「あらそう?」だってよ。「どうせ今年入った新人ね、私たちの方がここは詳しいわよって態度が丸見えでさ~ムカつく!そう?じゃなくてわかりましただろ、わかりました!あったまくる~」とたいそう立腹でした。おばさまとはそういうものと諭しておきました。母はもちろん違うけれどもと付け加えてハッハッハ。

 そして本人の失態と言えば・・・
「びっくりだよ~知らなかったじゃすまないかもしれないけど、私はまだどうやら部長さんとかとじかに口を訊いてはいけないらしいね、わからないことがあってさ、ちょうどそばに部長がいたから話しはじめたら私の教育係の40代女性Sさんがふっとんできて・・部長にす、すみません、私が教えますからって・・あき竹城みたいに太ってるんだよ、あの人があんなに機敏に走れるなんて私びっくりしちゃった」って・・そっち??「もちろんお詫びしましたよ、Sさんて本当によくしてくれる人だもの、でもそうか、私がSさんや主査や係長ぶっとばして部長と口きいちゃいけないのね」と。

 新人て、なにするかわからないからむしろ上司さんのほうが疲れていたりして。
 す、すみません。前投資されてるんですからね、頑張りましょうや。
 こんなで、明日もう初月給ですって! い、いいんかい?ですよね。
 男女同額だし・・・いくら出るんだろ~006.gif
by hyokkorijima | 2012-04-12 14:00

旅立ち~


 ここ数日の温かさで一気に桜が・・・。やっと春本番になってきました043.gif
 街が花であふれてくるっていいですね~。

 さて旅立ちの春です。ウチでも1人、娘が新生活をスタートさせました。
 Mさんとこのお嬢さんが「入都式」ならウチの娘は「入区式」ってことになります。Mさんとこのお嬢さんは本当に偉いわね~。なに?自分で勝手に起きてお弁当まで作って出かけると?
 さすが親元を離れて6年、いやお嬢さんそのものの気概が違うんですね、きっと。

 ウチの娘ちゃんは4日目にしてヨレヨレです。ついでに私もヨレヨレですぅ。娘の入区式に合わせて母がやってきてしまいました、あじゃ。
「髪の色を戻してきちんと入区式にでていくとこを見届けないと私しゃ心配でね」って。 
 その心配の倍、私は2人で心労よ~。母はいつもどおりしゃべりたいだけしゃべって今日の午後やっと帰りました。正直ホッとして、そしてそんな自分にちょっと自己嫌悪で・・・やっぱりちょっと疲れたなあ。

 ところで娘は教育委員会なんてとこに配属になりました。エエ~堅!と思いましたが、勤務先は区立中央図書館なのだそうです。よって土曜か日曜どちらかは必ず出るので月曜日休みになります。早速土日休み神話が崩れたとぶーたれておりました。
 娘の勤務するフロアーはパソコン業務で普通のオフィスのようだと。区民と緊密になれる職員になりたいと面接で言ったんだけどなあって。まあなにをやるにしてもゼロからですからね。
 娘と同じ学校から同じ職場に配属された男の子がいまして、彼はフロアーが違うのですが「俺 エプロンしてブックカバーかけてんの、まるでこれじゃバイトだよ~こんなでお給料もらえるのかあ~ いやもらっていいのか?」って早速みんな最初の迷い道のようですね。
 娘は言ったそうな。
「私たちって・・歩くといかにもピヨピヨっていうひよっこなんだよ、仕方ないさあ~」

 しかし、周りの方々はとても優しく接してくれてるそうで、新人のときってそれだけでとてもありがたいことですよね。なんでも2日続けて係長さんが「疲れた?」って聞いて紅茶を入れてくれたそうな。でも「Kさん、お茶代を毎月みんなから500円徴収してるからコーヒーでも紅茶でもなんでも飲んでね」だって・・・つまり自腹だからってことね、あはは。明日は課全員で下落合でランチをするそうです。
「ありがたいけど、お昼くらい1人になりたいなあ」だって。ウン、わかるけどね、そうやってみな大人の階段のぼっていくんだよ、ファイト!いっぱ~つ!

 母も帰ったので、明日の休みで皆様のブログ読ませていただこうっと。おやすみなさい。
 ウチの娘ちゃんは自分でご飯作って食べるなんて至難の業なので、私も6時起きの生活になりました。健康的ですなあ。
by hyokkorijima | 2012-04-05 22:44