<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

思い立ったが・・・

 
 やっぱりいつもの1週間のご無沙汰です(汗)
 Mさん、とってつけたコメントホントにありがとうはっはっは。いつも楽しいコメント頂いて、返信が遅くて・・ごめんなさい。ここにお詫びしながら・・・今、Mさんのブログにお邪魔してここにきたので、ちょっといじらせてくださいナ。映画に班会長さんに?充実した毎日のようでなによりです(笑) 旅犬は私は今、毎朝、日テレのジッペイを観ています。
 ハムスターのムースケ、いつまでお預かりするのですか? ウチのマンションでは犬・猫の飼育が禁止なので娘が小学校の時にハムスターを飼っていました。塾通いの合間によく面倒をみてましtが、そう突然亡くなるんですね。初めて生き物が亡くなるのを目にしてから娘は動物を飼うとは言わなくなりました。
 そしてその際父親が言った「コレ(ハムスター)って燃えるよな」に私たちは固!「ハムスターを燃えるゴミでだすつもり!」そのひと言でクチを聞かなかった数日と・・・思い出しました、大変だったわ~あのとき。
 ムースケくんは元気のようで・・・やっぱり可愛いわね、ハムスター。

 さて、このところバタバタで・・・。前回のアップからほどなくして母は帰りました。このところだいぶ腰も曲がり耳も遠いので心配で新宿で湘南新宿ラインで座って帰るのを見届けるまで送っていきます。
 本当はスイカでグリーン席を確保すれば慌てることはないのですけど、いくら言ってもスイカを持とうとしないし、補聴器は私と娘がうるさいから買うのに同意したようなもので、私と対座するときはつけず、恐い娘が帰ってくると慌てて補聴器をあたふたつけて・・・舐めてんかい! 疲れるぜ~。
 年老いてきた親というのは孫と同じようなものでしょうか?無事帰ったかどうか心配で・・・来て嬉しい、帰って嬉しい。複雑です、ごめんなさい、おかあさん、大好きだけど・・・。


 そして再び突然ですけど・・・母が帰ってほどなく、思い立って・・・伊豆に行ってきました。
 母が帰って夜テレビを見ていたとき、なんか急に休みたくなってしまって、急遽パソコン予約です。旅行会社とはタイアップしていない宿なので、かえって思い立ったらパソコンで即決定でした。
 パート先は快く休みをくれ、娘もまるっきり有休をとっていなかったので、思い立ったが吉日です。
 行き先は伊豆・下田。
 もちろん何度も行ってはいますが、お宿が初めての風変わりお宿で魅力を感じたのです。
 通称伊豆の韓国。お部屋が韓流、食事も韓食・和食チョイスができ、韓国式サウナ、岩盤浴がそれぞれ1回無料で利用できました。お値段通常19950円が期間限定・ネット予約9850円でした。

 
f0179090_12374228.jpg

 
 
f0179090_12385122.jpg


 李朝時代のお部屋の再現のようです。去年の夏オープンしたばかりのようで本当にきれいでした。
 韓国刺繍のこんなきれいなお布団で寝るのは初めて。 実は私のカメラがひどいので娘が新しいカメラで撮るほうをアップしろといったのですが・・・なんかこのバカカメラが馴染んで手放せません。
 感じは伝わりますよね!?

 母を誘わず、心がちょっと痛みましたが・・母がいっしょだと歩かないので街歩きもままなりません。なので今回はごめんね、娘と街歩きと韓国気分を楽しみたかったのです。

 泊まった翌日、思う存分下田を歩いてきました。今更の黒船時代の振り返りです。
 ペリーが歩いた700メートルの通りは「ペリーロード」と呼ばれ風情ある通りとなっています。雑貨店やレトロな喫茶店が並びそぞろ歩きに最適です。 疲れたらケーキとお茶で一休みしながら。

 
f0179090_12522350.jpg
 

f0179090_13114646.jpg


 
f0179090_1253729.jpg


 
f0179090_12533847.jpg


 また今週いっぱいまで市内の下田公園で「あじさいまつり」を開催中。
 山になった公園の上のほうまで紫陽花、紫陽花、紫陽花、水も空気もいいのか?花が大きい!びっくり。

 開国博物館やら、唐人お吉の眠る宝福寺、条約締結の舞台、了仙寺など歩いて歩いて、疲れるとこの街、いたるところに手湯・足湯があります。もちろん無料です。有名なのがこの「ハリスの湯」
 歩きつかれた足には本当に生き返りの湯です。足って温めると疲れが取れてスッキリするのですね、実感

 
f0179090_1303331.jpg


 
f0179090_1314468.jpg


 
f0179090_1315439.jpg

 
 
f0179090_1331392.jpg

 コレはハリスとは別の足湯です、手湯ももちろんいっぱい。

 来週から和室のリフォームが始まるので、いっときリフレッシュしたかったのです。
 思い立ったが「ひょっこりの休日」でした。
by hyokkorijima | 2012-06-28 11:59

いろいろな台風


 台風4号すごかったですね042.gif 皆様のお宅は害がなかったでしょうか?
 実はあの台風直撃の夜10時前、我が家に一本の電話がなりました。マンションの下の階のOさんからです。「あのひょっこりさん宅はウチの真上じゃないわよね、そしたら申し訳ないけどお宅のお向かいのKさん宅がウチの上だと思うのだけど電話番号わかる?天井から水が漏れて止らないのよ」もう半泣き状態のような声である。
 ここで、説明しておくとOさんというのは私を今の職場に紹介してくれた恩ある人で、ご主人を失くし数年前から1人暮らしをしている方だ。そしてKさんというのは、ウチのお向かいの住人ではあるが、お向かいながらまったく交流がない。なんでも大学の先生をしているらしいのだが、ウチラと思考レベルが違うのか、立ち話や世間話などまったくしない方なのだ。 しかし困ったOさんを見過ごせるわけもなく、私はKさん宅のベルを押し「下のOさん宅で水漏れで困っているようですので、Kさんご一緒願えますか?」とOさん宅へ。
 まあ天井からポタポタポタポタ、Oさんは洗面器にバケツに、それに反応する音を聞いてるともうドキドキするとシーツやバスタオルをバケツにいれ右往左往していた。
 時間も時間で、理事長さんや工事の会社に電話をしてもどうすることもできず、結局Oさんは朝まで待つわということになったのであるが・・・。
 真上であるKさんは「ウチでしたら申し訳ありません、まあ明日にならないとわかりませんが保険に入っております、もしウチが原因なら弁償させていただきますからごめんくださいませ」と電話番号の紙を渡してす~っと自宅に戻ってしまわれた。 あれ~である。
 人が良くて(自分で言うか?)愚図なひょっこり、おいとまのタイミングをすっかり掴み損ねて・・・・
 「これじゃ朝まで眠れないですよねOさん、気がまぎれれば少し私ここにいます」なんてOさん宅に職場の話をしながら12時近くまで居てしまいました。それから自宅に戻ると、なんと他人のうちどころではなく、我が家のベランダの洗濯機カバーが吹っ飛んで、洗濯機の蓋がかぱかぱしているではないか。
 私は夜中の12時過ぎ、今度は1人でベランダで洗濯機にシーツをかぶせ、ガムテープを貼り、まったくとんでもない夜でしたよ042.gif
 朝は朝で、Oさんが気になり、朝食がわりのヨーグルト、キューイ、和菓子を持って訪ねると、なんでも台風が通り過ぎた夜中に水漏れは止ったとのこと。 原因は調査委員会(笑)が調査中ではありますが・・・
 まったく、台風がきていいことは一つもありませんね!
 ちなみにKさんは訪ねてはきませんでした。でもKさんに関してわかったことがひとつ。ず~っと入院中だったご主人がいたのですが、そのご主人がなんでもつい先日亡くなられたととのこと。エレベーターでお会いしてもなんのそぶりも見せないし、まあこちらが言葉でも掛けない限り口を開くかたではないので、まったくわかりませんでしたね。Oさんが管理組合の理事もしているので死亡告知をどうなさいますか?管理組合からお花が・・・と伝えたところ「一切をお断りいたします」との返答だったそうです。
 私は、これから年老いていったら、なにをおいてもご近所のとの絆を・・と思っていますが、この水漏れ事件?で改めてマンションというのはいろいろな方たちが住んでいるのだなと実感させられましたね。
 
 あっ、ところで、なんだかどうでもいい話が長くなってしまいましたが、実はご承知?のとおり、我が家には台風5号ではなく、ハイ母親がずっと停滞、いや滞在中でございます。
 ある意味これも台風で、例によって私の自由時間はほとんど吸い取られております。
 もういろいろな台風に振り回されて・・・ただ今私は超疲れておりますが・・・い、いつ、帰るんだろうか? 
 離れて長いと親とは故郷のように、遠くにありて思うもの・・であって欲しいですね(ここだけの話)
 しゃべりっきり!う、う、うるさいゾ!言っちゃった(ここだけの話、ごめんね嫌いじゃないよお母さん)

 台風一過で撮った写真、あれだけ荒れて・・・残ったこんな空。

 
f0179090_18305559.jpg


 
f0179090_1832877.jpg


 
f0179090_18323640.jpg

by hyokkorijima | 2012-06-22 18:32

世間がやたら騒がしい


 ここ数日、世の中が硬軟あわせたニュースで忙しいですね。
 一昨日の、恐るべし!松田聖子50歳の再再婚のニュースに一過言ぶとうと思っていたら、なんと今日はオウム真理教の最後の逃走者、高橋克也の逮捕劇があって・・・ビックリ。民主と自民の折衝はどうなってしまったのだろうか?15日がタイムリミットって、今日はこれが大きなニュースのはずだったのに、どっかにぶっとばされてしまいました。

 高橋克也被告は年齢的に同級生になります。17年は長いですね。54歳ですか~。
 そしてもう1人の世間を騒がせた50歳は三度目の結婚ですもんね~。まさに人生いろいろ~男もいろいろ~女もいろいろ~です。 高橋容疑者は語れないので、女もいろいろ、やっぱり聖子さんを語りましょうか。

 私ひょっこりはあの「時代と寝た女」と言われ伝説となった山口百恵さんと生年月(日だけちがうけど)が一緒です。私たち世代は百恵さんになりたかったですね。好きな人のために何かをすっぱり辞める、あれもこれも欲しがらない、同じ中3トリオの森昌子さんも右に習えですっぱり引退しましたっけ。
 そうすることが憧れだった私たち世代にがっつんと風穴をあけたのが、あの松田聖子さんですよ。
 ママドルってなんですか?びっくりしました。子どもは生んだけど、アイドルは辞めないってなに!  おまけにあとからあとから恋するし・・・。あと3年遅く生まれていたら松田聖子世代だったんですね。
 百恵ちゃんは明らか昭和の匂いがするし、聖子ちゃんは平成の匂いがします。どちらが良い悪いは別にして。
 ただこのニュースにコメントしていたワイドショーのある女性ゲストコメンテーターの意見が面白くて苦笑いしてしまいました。
「50歳というのは、ちょうど子どもが手を離れる頃で・・もう一度自分になにができるのか模索する年代だけれども、結局なにも探せなくて犬でも飼うのがせきのやまなんですよ、それが結婚なんてさすが聖子さんですね」だって。 犬も飼えない53歳・・・すんませんですよ、はっはっは。
 結局百恵ちゃんになれなかった昌子ちゃんは森進一と別れる決断をしましたが・・・百恵ちゃんにも昌子ちゃんにもなれない悶々50代はウジャウジャいるんですね。
 
 松田聖子は、したたかで可愛くて、賢くてずるくて、時代と寝ているんじゃなくて、時代と生きてる、時代といっしょに進化している女なのかもね、恐るべし!

 なんかどうでもいいことを語ってしまいました。更新できるときにしておかなと、来週はあの・・母がやってくるのです、ある意味これも恐ろし(苦笑)そしてそのあとには、我が家の和室リフォーム計画の幕があくのです。大変だい~042.gif
by hyokkorijima | 2012-06-15 22:09

ひらけました~


  緑はますます濃くなり、紫陽花の色は深くなり・・・いよいよ梅雨入りしましたね。
 あの、ギラッと照りつける夏がやってくる前の、太陽にちょっとそっぽを向かれるこの時期が、あんがい嫌いじゃないかもしれないと思いだしたのは・・・やっぱり年齢のせいかしら?
 この時期なりの楽しみもきっとたくさんあるはずですね。

 ところで、前回のコメント欄ではメルアドの件でTさん、Mさん、大変ご迷惑をおかけしました。すみません。
 Tさん、合ってた~メルアド、私、苗字の頭をのばすのかどうか迷ったのですけど、素直に単純にその通り入れたはずなのですが・・・トンマな私のこと、きっとほかのとこでスペルかなにか間違えたのかもしれません。 
Mさん、お世話をかけました。ありがとう。
 で・・・見ましたよ、見ましたよ~Tさん、ん?なにもイニシャルにしなくてもとしちゃんでいいんだわ(笑)
 姪御さんの結婚式ビデオ、最初、抱擁シーンがどっか~んと出たので、ドギマギいたしましたが(笑)
 素敵な3分20秒でしたね~、姪御さん、外国の女優さんみたい!日本的な花嫁さんじゃなくて、しっかりしていて堂々としていてとっても素敵!お婿さんもきちんと受け止めてくれそうな頼もしそうなナイスガイね。
 いいなあ~。私は実はね(ココだけの話)娘は日本語がべらべらな外国人と結婚してくれたらなあ~って思っていたりもしてたのよ。そしたら私もこれからでも個人レッスンで外国語がマスターできるかもしれないし、相手が実家帰りをするのは間違いなく外国だから、くっついて行こうとか・・・まあいわゆる手前勝手ってやつなのだけれども・・・就職した職場が職場だけに、私の野心は露と消えそう(苦笑)
 あちらのパーティーっていいですね、なにガールって呼ぶのかしら? おしゃまなお嬢ちゃんたちもとっても可愛い~♪  幸せのおすそ分け、ありがとう。 そうか、ジューンブライドですね。幸せが約束されますよ。
 それにしても、どうしてPCにこおいうものをスッと取り入れられたりするのかしら? 不思議だぁ(笑)
 皆様、もしかして、携帯ももうスマホに変えていたりして・・・。焦るアナログひょっこりです。

 まあ、それはさておき、今日は報告~。
 ついについに、マンションを覆っていた幕が本日取れました。もう2ヶ月近くも覆われていてので、視界が開けたときは眩しかったですね。
 昔、大竹忍が「ああ野麦峠」っていう映画で、死ぬ間際にお兄さんに背負われて「飛騨が見える」って声を振り絞ったシーンがよみがえってしまいました。私も言ってしまいました「わぁ!外が見える」って。
 長かった、長かった。 明日は梅雨の晴れ間だそうですから思いきり洗濯しますよ、胸が躍るわ~。安い胸ですね(汗)

 
f0179090_23274890.jpg

by hyokkorijima | 2012-06-13 23:27

マイブーム


 6月の声を聞いても、好天が続いています。やっぱり雨より晴れのほうが気も晴れるというもの。晴れ間をいとおしむように、すきあらば洗濯の毎日です~。

 
 風薫る5月が足早に通り過ぎた。日々盛り上がるような木々の緑は濃さを増し、気づくと紫陽花が梅雨を待てないように大きく育っている。そんななかこの季節、地味ながら美しい姿をみせる花がある、どくだみである。独自の匂いはあっても、清楚なたたずまいには趣がある。白い花びらに見えるのは葉が変化した苞(ほう)だ。「十薬」と称されるどくだみは万病に効く薬草として知られてきた。葉などをすりつぶした汁は切り傷皮膚病に効く。煎じた汁は高血圧や便秘を和らげるという。あの強烈な匂いはいかにも効きそうだ。
「毒だみや 十文字 白き 夕まぐれ」 暗がりでみるその白さにはドキリとさせられる。
 九州も梅雨入りし、本州にも梅雨入りが近づいてきた。雨に濡れるとどくだみの花は、どこか艶かしい。  
 この季節、足元のありふれた草花に目を凝らす楽しみもある。

 突然なんだ?ですね。ハイ、これはですね、勿論私の文ではありませぬ。昨日のT新聞の朝刊、A新聞でいうなら天○○語の欄にあたるとこに書かれていたコラムです。とかく1面はタイムリーな社会的事件や政治の展開に一石投じることが多いですがT新聞はやっぱり?柔らかい。たまにこんなゆる~い文面に会えるので私は好きなのです。
 で、また蛇足ではありますが、このT新聞、本日で創刊25000号とか・・・。本日の紙面はその歴史を振り返っておりました。1号は昭和17年10月1日、時すでに太平洋戦争真っ只中、食料だけでなく不足してゆく物資、紙も節約のため、政府の掛け声のもと大小新聞社を強制的に整理すると共に情報統制の国策で都新聞・国民新聞が統合し首都圏新聞T新聞が誕生したそうだ。
 創刊号では東条英機が「思想戦の兵器となれ」と訓示してます。暗い時代だったんですね。
 おっと~、私はT新聞の回し者か! しかし、世の中がどれほどデジタル化しようとも、私はこの1枚1枚めくって文字を追う、新聞が好き。

 おっと、寄り道ばかり(汗)で、なんでしたっけ?そうそう、別にどくだみになまめかしさを感じているわけでもありませんが、引用した文に共感したのはですね、実は私ひょっこり、ただ今、週2日を目安としてウォーキング?いやながら散歩かな?始めましたのです。
 早めの夕方の場合もあれば、夜寝る前であったり、時間はまちまちなのですが・・・もう半月くらいたちます。
 最初は、6、700メートル先の郵便局まで歩こう、次は、1キロ、片道1キロでも往復すれば2キロですからね、それが歩き出すと1キロ2キロなんてすぐに感じて、今は我が家から荻窪駅まで歩いて戻ってきます。そうですね、荻窪駅までは片道20分強、距離にして2キロ以上あると思います。よって往復、4キロ強、時間にして40分以上を週2日歩きます。
 歩いてみると・・・確かに足元には花があり、道々にはいろいろなお店があり、まあ、ささやかな発見があることに気づきました。ウン、どくだみも咲いていれば、まだつつじもいじらしく咲いていたり、そろそろ交替よと言わんばかりに紫陽花も咲き誇り始めたり・・・覗いたカフェの名前が760円のセットメニューを出すからナナロクカフェというのか?とか、閉店近くになると籠に数種類の野菜をミックスして100円で売ってくれる八百屋さんを見つけたり・・・やってみると散歩は楽しい。
 
 なにより、体を動かすとネガティブだった思考が消えることがいいですね。
 すごく落ち込むこともあったりするのですが、クヨクヨしそうなら、もうずんずん歩いてしまう。

 ワンちゃんがいるおうちの方は、歩くのなんて当たり前と思われますよね。ウチには残念ながらワンちゃんがいないので、もう1人の雑念を持った自分を連れてリセットしてくる時間にしてます。

 気づきました。今、歩くにはいちばん気持ちのよい時期ですね。まだ梅雨入りしていなので、今晩も私は雑念リセットに行きたいと思います。
by hyokkorijima | 2012-06-07 18:05

気づけば6月・・・


 まったく口癖ながら、日にちがたつのが早いこと!今日から6月ではないですか。
 マンションの修繕工事に振り回されているうちに、私の大好きな5月が終わってしまいました(泣)

 でもやっと一昨日、洗濯機が元のベランダに引越しをいたしました。私と和室で半月以上も同居してましたからね~。自宅で洗濯ができないというのは想像以上のストレスでありましたね。
 いつもなら朝起きて、パジャマのまま洗いかごの洗濯物を洗濯機に入れスイッチを入れれば・・・黙ってても時間で完了でした。しかあし、自宅の洗濯機が使えないということは・・・。
 そうなんです、管理組合で洗濯機がベランダ設置で工事期間中使えない人のために、洗濯機をレンタルしたのです。それを使わせてもらっていたのですが・・・使用のたび管理人さんに申し出てホースをつないでもらい、終わったら報告に行ってはずしてもらい、今度は終わった洗濯物をコインランドリーにもって行って乾燥させてくる。こんなことを半月しておりました042.gif
 そしてベランダの塗り替えや、新しい網戸の設置まで済み、洗濯機を戻してもらったときは、本当にホッとしました。
 と同時に、その半月が知らず知らずずいぶんストレスになっていたのですね。仕事が休みもあって気がぬけたのか、昨日は頭が痛くて吐き気がして起きられませんでした。あんまり頭が痛いので父のように頭の血管が切れるのでは?と心配したほど。 起き上がろうとすると吐き気がするので伏せっていると・・・
 なんとこんなときな限って電話などなったりするのですよ。
「ひょっこりさん、ウチの息子の会社からどっさりチーズが届いちゃってさ~少し助けてよ、今行ってもいい?」
うんぐ~、こんなざまで、鏡も見ていない私、でも断っても悪いし・・・ノーと言えない日本人の典型ひょっこりですよ(泣)  そして5分もしないうちに3階の奥さんがとろけるチーズを持ってやってきた。
[ダンボールで来ちゃってさ~でもピザやチーズトーストで食べて」
「ウン、ありがと」というのが精一杯。
「ごめん、休みで今起きたとこで・・・ひどいざまで・・・」
「あ~らキレイよ!顔真っ白」って・・・。あの・・・ムカムカしていて真っ青のはずなんですけど[#IMAGE|S7#
 
 3階の息子さんはウチより1年早く社会人で、チーズで有名なQ○Bに勤めている。
 まったく天真爛漫な奥さんで、ダメ押しに「餃子の皮にチーズ挟んで揚げてもいいよね」なんて言い放すものだから想像して扉閉めたとたん、玄関で吐いてしまった。もっとも食べてないので苦い胃液しかでませんが。
 よって1日ノックダウン!娘に夕飯はないと思えとメールで知らせたら、それはいいが何か食べられるものは?と問われたので・・・「千疋屋のメロンムースなら・・あとはなにも要らない」と返信したところ、買ってきてくれたのですが・・・。
 ホレ、1個005.gif お母さんだけ? アナタの分、そしてお父さんは? 1個683円もするんだよ、
 そんなの幾つも買ってどうする! そうそう店の人がさ、メロンムースひとつって言ったらあのホールのほう入れようとするから、違います、こっちのカップの方、1個だって。
 この人、すごくお金貯まりそうだわ。ビックリ。 老いて頼ったら冷たくされそう、恐い恐い。

 
f0179090_17323846.jpg


 やっぱりショートケーキにしろ、1個は・・・買えませんよね、ウ~ム。

 今日は起きられました。やっぱり元気にいつもどおりの生活ができるとホッとします。
 サミットに買い物にでかけると、ホラ早くも道々にせっかち?な紫陽花が・・・。
 やっと自宅で洗濯ができるようになったのに、なんでも今週末にも梅雨入りか?ですって。いじめないでくださいよ~。 

 
f0179090_17375798.jpg

by hyokkorijima | 2012-06-01 16:41