<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

なんでこうなっちゃうのだろう?

 いつから涼しくなる!と怒っていたら、急に涼しくなってしまったではないですか005.gif
 本当に極端ね。朝、サンダル履こうとして・・・ジーンズを履きだしたので急いでスニーカーにしました。
 ああ、衣替えが面倒くさいぞ。

 ところで、今回はタイトルどおりのお話をします。よろしければお付き合いしてください。
 前回ちょっと触れたカルチャーセンターのヨーガ教室のお話しになります。
 私、ひょっこり、ヨーガを始めて15年になります(あっ、但し長さと質は関係ないので念のため、体はめちゃめちゃ硬いですから)蛇足ですが。
 15年のうち2人の先生に教わりました。1人目の先生は10年、そして今の先生になって5年になります。
 そして私たち生徒が一番困ったことは2人の先生のやり方がまるで対極なことなのでした。
 最初の先生、I先生としましょう。I先生はヨーガを形からとらえてくれて、教室のスタイルが決まっていました。最初の20分で体をほぐし、次の20分で今日のポーズ、先生がお手本を見せてくれて皆でトライする、最後の20分で呼吸法、その20分ごとの合間に必ずシャバーアーサナという大の字のようなポーズ(ヨーガ的には死体のポーズというのですが)これがまことに気持ちがいいのです、なんていったって大の字ですから006.gif006.gif006.gif
 この大の字の時間をゆっくり5分とってくれるので、本当に気持ちがよいのです。これで締めに瞑想をして終えると・・・ああ~今日も来てよかった!と皆スッキリして帰る、こんなヨーガを続けていました。
 しかしこのI先生が独立し、ご自分のお家のほう(横浜)にスタジオをかまえてしまったので、荻窪のカルチャーのほうには今のK先生がやってきました。
 このK先生。I先生のやり方とはまるで対極。「ヨーガは人を見て、人と比べてやるものではありません」が持論で、目をつぶってイメージしてください、なんて言って口で説明してポーズの見本をしないのです。
 おまけに私たちが「至福の居眠り時間」と呼んでいたシャバーアーサナの時間を1回にしてしまい「シャバーアーサナはアーサナ・・・つまり沢山あるポーズのひとつにすぎません、よって1回すれば充分」などといい私たちはポカン! それでも戸惑いながらも続けてきたのは、この先生、大変真面目で勉強熱心で、ヨーガを心理的側面からも私たちに伝えよう、伝えようという熱意がひしひし伝わるので、私たちも悪くて・・・とてもなんか違うとか、私らはそんな高尚な理論は要らないのよ、スッキリできればそれでいいとはとても言えず、お2人の先生との違いに戸惑いながらも、K先生の教え方どおりにしたがってきました。
 ところが、このK先生、真面目がさらに高じてここ数年は毎年、インドやネパールに行き、益々訳のわからないことを言い出して・・・。カルマだとか、「今日は内観をします」なんて言い出し・・・内観と言うのはですね、
 ず~っとず~っと目を閉じて自分が生まれてから今日までを思い出すのですと。はっきり言って飽きちゃってみんなウンザリしてました。
 けれどもみんな優しいし気が弱かったのね。違和感に我慢に我慢を重ねて・・・しかし、限界がきました。 勿論家庭の事情で(親の介護とかで)辞めた方もいますが・・・なんやかや体のいい事情を言って1人やめ2人やめ・・・15人いたクラスが今3人なのです。だから私、写真載ったのだと思いますけど(苦笑)
 でも私も土日働いた翌日に行くヨーガならスッキリしたい。あんな大学の講義でも聴くような講釈ききながらヨーガやってもちっとも正直スッキリしない。で、辞めようと思いました。
 でも私は体のいい言い訳はイヤだったのです。先生も櫛の歯が抜けるようにポツンポツン居なくなっていくのには疑問を持ち始めたと思うし・・・かと言ってまさか自分が全否定されているとは思っていないと思うし。お互いもやもやもやもやです。
 そこで、私は「先生個人面談してもいい?」って月曜日、お茶をしながら心情を吐露しました。
 しかし、この優しい私のこと?先ずどんな理由があっても先生の人格を否定するような真似をしてはいけないと思いやってしまったのですね~。
「先生、私は先生のことはとても尊敬しています、もの言いも穏やかですし感情的にならないし、勉強熱心だし先生自身は大好き、ただお教室の進め方には正直とまどいがありました」なんてやんわり言ってしまったものだから・・・先生もいいのか悪いのかあまりグサリと響かなかったというか?
「私もひょっこりさん大好きなのよ、かわいらしくてお人柄もよくて・・・」なんて告白大会か!!
 ここで引いてはいかぬぞ、ひょっこり!何のために意を決して対座しているのだ。
 そこで前の先生のやり方との違いを説明し、今の先生を全否定するわけにもいかないので
「正直私たちにはどちらが正しいのかわかりません、もしかしたら先生が教えてくださっているのが正統なヨーガなのかもしれないです、でも私たちは正直自分の体がスッキリを感じられればそれだけでいいのです、理論よりももっと形、体位をたくさんやって、シャバーアーサナをしっかり5分やりたかったのです」
すると先生、「そうでしたか~でもヨーガは決して形だけではないのですよ、しなやかな心そだてましょう、そのために今私たちは心と体をなんちゃらかんちゃって・・・おまけにひょっこりさんのような方にこそ、益々続けていただきたいのです こうして誠意をもってお話しもできて私は今日は本当に嬉しいです」なんて言われちゃって。私は・・・頭おかしくなりそう(汗、汗)
 なんかj教室の進め方を改めてくれるのかどうかさっぱりわからない、まあ、そうでしたか~少し考えなくてはいけませんね私もとおっしゃいましたが・・・少しじゃないですから先生!
 私もなんだかかったるくなってしまって「先生、私、貴重な休みの月曜日、今正直少し離れていたエッセイも書きたいのでヨーガは休養したいという気があるのです」とやんわり言えば
「エッセイを書きたいのなら、よけいのことヨーガは続けましょう、ヨーガをやめたからと言ってエッセイは書けませんよ、ヨーガがむしろ書く集中力を助けます」だってよ。
 なんかなに言ってものれんに袖押しみたいで、結局更新しちゃったじゃない。
 今、私自己嫌悪のかたまり、グス~。もっと遠慮しないで否定すればよかった。辞めた友だちに報告したら「なんかゴメン、すっごく光景が浮かぶ~ なんかひょっこりってそうだと思った」だって。
 案外、気が小さくてだめなんだなあ~私。でも体よく辞めてちゃっかり別のとこに行くのは自分にも先生にも誠実じゃない気がしたのだけれど・・・私見たいのが結局「バカ」というのでしょうか?
 すっごく落ち込んでいます、あ~あ。
 
 なんかいろいろ疲れちゃって・・・お彼岸は仕事だったので、明日母の顔みて、父の墓にお線香上げに行ってきます。母と義姉とはとうもこし投げ以来話をしていないので。ぎゃっ!これも恐いけれども。
 皆様のブログは金曜にゆっくり読ませていただこう。Mさんは富良野? Tさんも盛りだくさんの話題がありそうですね。
by hyokkorijima | 2012-09-26 20:32

明日からってホント?と マイペース


 暑かったじゃありませんか、今日も。 ホントにいつになったら秋が・・・。
 明日から空気が入れ替わるって本当ですかね、なんか気象予報士がペテン師に見えてくる。
 ところで、昨日は久しぶりの雨で、なんでも夕方虹が出たそうです。同じマンションの屋上から降りてきた住人の方が言っておりました。そういや今朝の新聞にキレイな虹の写真がでていましたっけ。見たかったなぁ~。
 代わりに、今日の夕方撮った夕焼け写真を載せてみよう~っと。

 
f0179090_2122521.jpg

 
 これからは夕焼けが胸に目に沁みる季節になりますね。

 ところでと、連休ではありましたが、私は5連勤で働いておりました。よって敬老の日でも母を訪ねてあげることもできなくて・・・ごめんよ、お母さん。
 やっと秋が来そうなので、こんなバタバタした生活ばかりしていないで、少し落ち着いた生活をしたいものですが。
 実はこの夏、草津にいっしょに出かけた竹馬の友の1人が春から大学生になっていました。
 あっ、もしかしたら明日から後期の始まりかも・・。
 私ともう1人は「な、なにを今更・・・うちらはありえないよね」 「市民大学とか公開講座じゃだめだったの?」と問えば、ダメなんですと。いまから4年、費用500万ですからね。人生の価値観はいろいろでございます。
 500万あったらいつでもどこでも外国旅行と言ったのはH美、500万あったら通帳入れていつもニタニタ眺めるのは、ハイおわかりですね・・・。ほんとにチッチャイ人間ですまない(汗)
 
 それでも私だって、涼しくなったらやっぱり少しは本を読まなければくらいは思っていますよ。でもそれくらいの目標でもアップアップです。
 あとは日々衰えてくる体をしなやかに。
 あの・・見えにくいとは思いますが、カルチャーセンターの講座案内の写真におさまっていました、私。

 
f0179090_2146372.jpg

 
 ピンクのシャツで素晴らしいポーズをとっている上の写真ではありませんよ、ちなみに。
 下の後ろ向きで前から2番目が私です。まあこの教室もいろいろあってただ今存亡の危機なのですが。
 来週がその天王山になりそうで・・・。まあアップする元気があったらお知らせいたします。
 
 夏疲れがでているので、明日は美味しいものでも食べる予定です。
 木曽路で松茸会席を予約いたしました。 なんでもそのうちそのうちって、後手後手なのに、食べ物の旬だけは絶対逃さないひょっこりです。ハハハ。
by hyokkorijima | 2012-09-20 21:47

秋はどこ?


 どうしたことでしょうか?このいつまでも続く半端ない暑さ。
 富士山に初冠雪なんてニュースが流れたところで現実味はありませんよね、まったく。

 日々暑さと格闘して、合間に娘とバトルって職場で気を遣って、たまに夫に気を遣ってバタバタしているあいだに1週間やそこらあっというまに過ぎてしまいます、ふ~。
 先週は娘が沖縄に行っていたのでとても平和で家の中もそれなりに快適でした。しかあし、帰ってくるとダメなんですねコレが。重いダイビング機材を家の中で引きずる、海の生臭い匂いの機材をお風呂場で大量の水を流し洗う、臭い洗濯物は休みに洗うと押し付けたまま・・・。床は傷つく、ベランダに干すとき(こいつは乱暴だから)網戸は(コレ修繕工事で全戸替えたばかりなのに)壊す。もう頭痛が・・・治らない007.gif
 「そんなに頭痛いなら、隣が医者なんだから行けばいいじゃん!」って・・・おまえのせいだよ!まったく。

 とんだ愚痴になりました。相変わらずこんな毎日でアップアップしております。
 9月も半ばを過ぎようとしているのに、いっこうに涼しくなる気配がありませんね。まあ、目に見えて日が詰まっていますから、確かに季節は変わろうとしているのでしょうが。
 
 今、夏疲れの私に唯一の癒しは・・ひとときの歌の世界に浸ることでしょうか~。
 私ひょっこりには、9月になると必ず脳裏に浮かぶ歌があります。
 ひとつは・・・♪~今は~もう秋 誰もいない海~♪って、あの有名な曲。
 そしてもうひとつが・・「ゆうやけ」って太田裕美の曲なのですが。太田裕美は知っていますか?
 あの♪~恋人よ~僕は旅立つ~♪って「木綿のハンカチーフ」という歌をミリオンヒットにした人です。
 この人のまったくもって知られていない曲が「ゆうやけ」なのですが、私の中ではベストワンだけど、我が家にある「太田裕美 ベストアルバム」の中にも収録されておりません、唖然!

 ♪~あなたに会えた 眩しい夏が目に浮かぶゆうやけ~ 日に焼けた優しい顔が 元気だぜって知らせてくれる~ 泣いてはいけませんか?独りで・・あなたがとっても好きだから・・・ 青い波 はしゃいだ手にもう一度触れたいの~♪って、夏を見送った9月にピッタリの曲で、数十年たった今でも聴いてキュンキュンしてしまう、この曲を知っている方がいらしたら、是非飲んで盛り上がりたいなあ~(笑)

 私たちが青春時代の頃は、心にしみとおっていく歌が多かったですね。感受性豊かな私はどれだけの歌詞に涙したことか・・・ハハハ。
 昨日聴いていたラジオに、なんとあの北山 修さんがでておりました。
 なんか今日は古い話ばかりですが、北山 修さんご存知ですか? 皆様。
 京都府立大の医学部の学生のころにのちに大ヒットを飛ばすフォーククルセダースを結成し、あの「帰ってきた酔っ払い」を歌った人です。この歌になんの感動もありませんが、あのテープの早回しのような歌は斬新でした。その後、作詞家として活躍しベッツィアンドクリスの♪~花びらの白い色は恋人の色~ ♪や境 正章の♪ さよならと書いた手紙テーブルの上に置いたよ あなたの眠る顔見て黙って外に飛び出した~ いつも幸せすぎたのに・・・気づかない2人だった~♪って「さらば恋人」も彼の作詞だそうですが。
 その後、精神科医となりイギリス留学などを経て現在は都内にクリニックを開設しながら、どこかの大学の名誉教授ですと。その輝かしい経歴とはそぐわず?話はとってもわかりやすく面白くて、過去の作詞・作曲した曲がふんだんにかかり、まさに一服の涼でしたね。

 この方の作曲した曲で私の大好きな歌に「悲しくてやりきれない」という曲があるんだな~。

 ♪~胸に沁みる空の輝き~今日も遠く眺め~涙を流す
   悲しくて 悲しくて とてもやりきれない このやるせないモヤモヤを誰かに告げようか~♪

   白い雲は流れ流れて~今日も夢はもつれ~侘しく揺れる
   悲しくて 悲しくて とてもやりきれない この限りない虚しさの救いはないだろか~♪
 
 以上、かかった曲はテープにみんな録音しました。台所仕事しながらしみじみ聴いていたら
 「なんかチョ~ 辛気くさい曲なんですけど~」って娘。
 命を分け合ったのにも関わらず、私と娘が性格が合わないのは悲しきかなチョ~納得いたします(涙)

 早く涼しくなってもらって、名曲と名文に浸りたいもんです。
 仕事と買い物以外外出する生活をしていないので、今日の休みを使って、しばらくぶりにこれから吉祥寺に映画でも観に出かけてきます。それでは。 更新してホッといたしました006.gif
by hyokkorijima | 2012-09-14 10:30

秋が来る?


 今日も残暑厳しい1日でしたが、なんでも明後日あたりの雨を境に空気が入れ替わるんですって?
 やっとホッとできる日がくるのでしょうか?

 さて、夏ボケかうっかりしてしまったのですが、実は今晩12時から電気工事で我がマンションは、朝の5時まで停電になるのですと。 ふ~ん・・・日にちだけは覚えておこう位に思っていたのですが・・・
 大変なことを忘れているのに気がつきました005.gif042.gif
 
 停電とは電機が消えるだけではなかったのですね。冷蔵庫も・・・そう機能しなくなるのでした。
 おまけに停電になるとガスも水道も止まるのですと。 ギャッ!です。
 冷蔵庫にはアイスも冷凍してあるカレーやご飯やもろもろ入っているのでした。必死こいてアイスは2個食べましたが・・・もう限界です。あと6個もある(泣き) もう、諦めですね~。
 おまけに6日とでっかくマンションの掲示板に書いてあったので、明日かと思いましたが、考えてみれば今晩の12時は・・そうもう6日でした。明日の夜と勘違いしてました。もうすべて諦めです、バカだあ~。
 それに下手にこんな工事が入ると、必ずパソコンもいうことをきかなくなります。
 よもや、開けなくなったときのために、せめて今日更新しておくことにします。
 たいしたトピックスはないのですが・・・(笑) まったく自分のバカさ加減に気持ち悪くなりそう~。

 まっ、しかたないです、気分を変えて・・・。
 本日、サミットで新しい懸賞情報を手に入れてまいりました。
 夏枯れだった掲示板がだいぶ賑やかになっていましたので。 そうもう秋のキャンペーンがいろいろ始まったのです。夏は、書くのもあまり書かなかったのでサッパリでしたが・・・気候もよくなることですし、がんばろう~。

 いろいろ出てきましたよ。伊藤ハムなどは「あなたの欲しいもの」を書いて送ってください。
 税込み39600円まででって、この半端な金額設定ってなに?おかしい。
 私ひょっこりが、ときめいてしまったのは、アオハタジャムの懸賞ですね。 バーコード1枚で応募、
 ホラ、こんなに可愛いミニジャムセット12個入りが当たるのですって。欲しいなあ~。
 懸賞界はもうすっかり秋ですよ。秋はいろいろなキャンペーンがあります。
 しばらくしていない戦利品の報告ができるよう頑張りますね006.gif

 
f0179090_174964.jpg


 
f0179090_17492176.jpg

by hyokkorijima | 2012-09-05 17:49

まったく、もう!の話


 旅行の余韻に浸っていたら、なんとまあ~今日から9月なんですって。
 暑い暑いと言いながらも、夏は1日1日と思い出になってしまうんですね。

 さて、私の夏休みと入れ替わって、今日からウチの娘ちゃんが夏休みだと。朝いちばんの飛行機でブ~ンと沖縄は久米島というところに飛んでいきました。現地で年下の彼氏Y君がてぐすね引いて待っているみたい。 彼は8月初めからダイビング合宿で沖縄に居て、そろそろ戻ろうとしたら台風14号・15号に阻まれて結局ウチの娘と約束の今日まで滞在し続けてしまったよう(驚) 金欠で1日1食、マックの生活をして待っているとか、まったく困った僕ちゃんですよ。ウチの娘ちゃんも悪びれることなく「Y樹と1週間夏休みしてくるから~」だって。まあご自分の稼ぎでしているのだから文句は言いませんが・・・。
 貞操観念なんて、ふりかざしたところで、死語ですよね。
 「私はまだ孫は要らんからそのおつもりで・・・」それを言うのが手一杯でした、ギャフン。

 娘もいないし、夫は会話がないので居ないようなものだし、仕事以外は手を抜いて少しはゆっくりしようかと思っていましたら・・・なんか今暗雲が立ち込めましてね・・・これまたまったくの話ですが。

 昨夜、姪から電話がありましたんです。嫌な予感。「もしかして?また?」そう、当たってしまいました。
 母と義姉がまた衝突したらしいんですわ。 しかもガチンコ!
 原因は笑っちゃうような話ですが、姉が北海道から送られてきたとうもろこしを母にくれないとかどうとか・・・「いつだって どこから何が送られてきてもちっとも私に報告しないで隠して」って、これはいつも私もこぼされているのですが・・・姪曰く、「どっちも悪いのよ、お母さんは隠しているわけじゃなく近所に良い顔をしてしまうのでご近所にぶりまいてしまうんよ、だからおばあちゃんだけ口にはいらないんじゃなくて私たちもあまりもらってないのだけれど、おばあちゃんはいつも自分だけ貰ってないように思っちゃうのかも」
 まあふだんもあまり気の合う二人ではないので、すべて嫌なとこだけ拡大してお互いカリカリしちゃうんですね~。冷静になれば笑い話なのに。
 で、このところの猛暑で夏疲れは溜ってるし、売り言葉に買い言葉、言いたいだけ怒鳴りあって・・・挙句の果てにナント、その近所に配ってそれでなくても少ないとうもろこしを2人で台所でぶつけあってしまったんですと005.gif005.gif 
「台所がさあ~ ぶつけられたとうもろこしだらけよ、ありゃ今晩ゴキブリの運動会だね」だって。
 2人して幾つになるんですかいですよ。母だって83歳ですよ、怒鳴りながらとうもろこしを投げる元気がまだあるんですね~。姪は「私は頭にきて皿割ったんだけどサ」って。
 ウチの実家の跡取りは何故か喧嘩をするとモノを割ったり投げたりするんですね~020.gif
 兄もそうです。
 私は育ちがいいのか?ケチなのか、一切モノを投げるなんてことはしないのに。
 で、母がきっと電話をよこすだろうから、少し2人を離そうということになったのですが・・・
 シ~ン、今現在母から電話はありません。 うっかり電話すると、母は電話というものに一切でないので、義姉につかまり私がこってり絞られるし・・・。静観しちゃおうかな?の思いも横切ってしまいますが。
 ダメでしょうね。 クワバラクワバラ。
 それにしても83歳と58歳のとうもろこしの投げあい想像してください、こ、こ、困ったね~(大汗)

 ここだけの話ですよ。
by hyokkorijima | 2012-09-01 21:43