<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

駄話し


 相変わらずよく降りますね。これ梅雨後期のあの災害をもたらすパターンの降り方ですよね。
 きのうテレビ東京のL4という夕方の番組で、今こそ行きたい雨の鎌倉なんて特集をしてましたが・・・私はこんな雨の中行く元気はないなあ~。ちなみに私の本名は(ヘンか?)「いくよ」というのですが、まったくもって行動力のない人間です、ハイ(汗)037.gif よって引き続きトピックスはありません。
 ですが、頭の前頭葉を老化させないために・・・戯れ言でも書いておきます。

 少し戻りますが、都議会議員選挙も終わりました。落ちた方はこの雨がひときわ胸に堪えることでしょう。
 我が家ではそれぞれが勝手に選挙に行きます。ちなみにあとで聞くとみんな推す人がいつも違っています。
 娘は仕事上、選挙のときはいつも手伝いに借り出されます。ある出張所に期日前投票の手伝いにいったときのこぼれ話。
 いい匂いのする、醸し出す雰囲気がどうみても一般人ぽくない人がきたそうです。娘が対応しているうち
 出口がザワザワザワザワ。「お母さんくらいのおばさんが、やっぱりね~ ラッキー、感激とかうるさいからさ恐れいりますがこちらは投票所ですのでお静かにお願いしますって言ったらさ あなたアキ○をしらない?」だって。アキ○ってエグザイル?ってまさか違うじゃない!そしたらアキ○って、フィンガー○ってグループがあったんだってね、そのボーカルだって騒いでたけどさ、お母さんたちは知ってるかもしれないけど私たちはフィンガー○ってなんだし?でもやっぱり一般人の匂いはしなかっただって。期日前投票などにしっかり来るのね、そのほうにむしろ感心してしまった母です。
 今回、民主と維新が惨敗でしたが、党も予見はしていたでしょうね。荻窪駅前で、珍しく人が7,8人話を聞いてると思ったら声を張り上げていたのはあの「2番じゃダメなんですか?」の仕分け人の方でした。あの方でも今はすっかり影が薄くなってしまって・・・離婚弁護士で名を挙げた○よりこさんなどはバス停前の時計の下でただ邪魔なおばさんになってましたから。栄枯盛衰。 あの市長さんにふりまわされて石原さんはなんだか魂のぬけたおじいさんみたいになってるし、来月はもう暑い時期の参議院選挙ですね。
 ほんとに戯れ言になりました。

 どこにも出る気力がないので、せめて心の琴線にでもとこんな本を買ってみました。

 
f0179090_2034770.jpg


 失敗しましたね~(笑)いえ本は格調高い本なのだと思います。日本文芸家協会が2013年版で選んだベストエッセイ厳選76点です。帯に書いてあります。「文章の香気 人生の滋味 よくよく味わうべし よくよく感ずべし 厳選76点」ですと。どうやら私は香気と滋味がわからないようです。お値段2000円也。
 4・5点読むと眠くなります。買ったから読みますけどね、読み終わったら滋味になっているだろうか?
 ムリっぽい(大汗)
by hyokkorijima | 2013-06-26 18:01

さっぱりしません 梅雨模様


 雨ですね~毎日毎日。空梅雨とかいってませんでしたっけ? ちょっともうたくさんになってきました。
 仕事と用事以外はまったく出ません。こんなじゃダメなのでしょうね~。
 よってトピックスもなんにもないです(汗)が・・・。

 ちょっと、お真面目な話でも更新しておきましょうか、ガラにもないですけど。

 
f0179090_16305356.jpg


 これは私の住んでいる自治体の便利長です。当然皆様のお住まいのところにもあると思いますが、 
 ふだん活用していますか? 私は恥ずかしながらほとんど開くことはありませんでした。
 ありがたいことに介護相談もする人はなく、DV被害にもあったことはなく、引きこもりの子どもがいるわけでもなく、借金があるわけでもなく、夫婦関係が冷えてるくらいですから(ちょっとブラックですね(汗))
 まあ切羽詰った身に堪える事態がなかったので今まで開いたこともなかったのですが。
 実は、早晩相談しなければならない問題があるにはあったのです。 先日、NHKの「あさいち」でもやっていましたが・・・相続ってやつ。今、このトラブルが年々増加しているそうですよ。
 まあ私の詳細は別として、1度はその類の相談?確認?というものをしたいとは思っていましたが・・・どこの?誰に? 弁護士?会計士?悩むところです。ウチは恥ずかしながら夫婦の会話というものがないので、私は独り気にかけながらも数年悩んでおりました。
 そこで、この便利長。便利長とはよく言ったもので・・・区役所っていろんな相談の窓口を開設しているのですね。見ながらびっくりしました。
 このような相談の窓口はどちらに?と、こちらは初めてでドキドキしながら聞くと、丁寧に取り次いでくれるのです。そして私は人生初めて弁護士さんと法律相談をしてきました。区が無料で弁護士さんに1度会わせてくれるのです。ありがたいですね。しかも気配りなのか?女性弁護士さんで。
 
 私はお役所というところは、いっつも上から目線の場所と思っていたので好きではありませんでした。
 物事とかが早く進まない例えを「お役所仕事」などと揶揄するし・・・。自分の娘がなっているのに矛盾しているけれど。でも今回で学習しましたね。お役所とはうまく付き合うところなのだと。
 心配事の道筋がついたので、弁護士さんとの相談の翌日役所の窓口だったところにお礼の電話をいれたら感心されてしまいました。「わざわざお礼の電話をかけてくるかたはおりません ご丁寧に」ですって。
 お礼がないにはこっちがビックリ。 信頼は誠意と誠意からうまれるもの。
 この年でもまだまだ学習することはあるようです。

 なんか、私のブログじゃないみたい、はっはっは。
by hyokkorijima | 2013-06-21 16:30

やっぱり今年も・・・


 (雨が)降らない降らないって言っていたら・・・まあ~今度は降りすぎ!丸3日、もう鬱陶しかったですね。
 人間というのはやっぱり我儘なもので降らなきゃ降らないで不安で、いつまでも降ってると今度は怒りにかわり本当に勝手なものです。 でも水がめのほうには恵みにならなかったとかなんとか。
 自然界からの人間に対する戒めか、罰かはわからないけれど、今年もやっぱり異常気象なのでしょうか?

 鮎の解禁に合わせ、また青もみじも楽しみたいと京都に出かけた友だちから「もう死にそう、来なきゃよかった」というメールがきました。ざまあみろ(笑) こちらが雨のとき、関西では猛暑地獄だったそうですね。
 嵐山など歩く元気もないとメールの絵文字が涙マークでした。
 私、ひょっこり1度、京都の川床料理を楽しみに夏に京都を訪ねたいと思っているのですが・・・京都の夏はやっぱり耐えられないかしら?

 雨が降っても降らなくても、なぜか毎日東京にいて半径2キロもあれば充分暮らしていけています。
 でもいくばくかの好奇心と行動力をもたないと、老化が加速するわね、気をつけましょう。

 どこにも出ない私には、外の方からなにやら荷物が舞い込みました。
 このところまったく懸賞に心が向いてなくて(不発がずっと尾を引いていたせいか)いつ書いたのかも忘れていたけど・・・相性の良いサミットの懸賞で、ゴールデンウィークまたぎで出す人が少なかったのかも?
 生活良好商品詰め合わせってのが届きました。あまりに不意でビックリしたわ037.gif
 中身は・・・あっ、その前に生活良好商品というのはスーパー各社が手を組みましてメーカーよりも安価で尚且つメーカーに遜色ない商品をつくろうと立ち上げて売っている商品のことです。
 中身は・・・シリアル 即席味噌汁 ドレッシング レトルトカレー かりんとう ウエットティッシュなど。
 考えたら防災セットになるかな?って感じですね。
 まあ~なにはともあれまだ運には見放されてないのかと思ったらちょっとだけ嬉しい週末です~♪

 
f0179090_17382296.jpg


 
f0179090_17411548.jpg
 >
by hyokkorijima | 2013-06-15 17:30

娘の男ともだち


 相変わらず雨が降りません。おまけに気温は30度にあと少し。益々ぐったりしている紫陽花にガッツポーズで今日も話しかける私。頑張ろうね・・・。

 さて前回は娘の彼氏編でした。そして今日は男友達編です(笑)彼女は私のブログなど覗くこともないので、もう書き放題ですね。知らぬが仏。ネタがあるのである意味更新できるわ。ありがとさん(秘)
 
 今、娘は北海道に旅行中です。昨日、富良野は快晴~♪とメールが来たのでうるせ~♪と送っておきました。
 大学時代の同じゼミの男の子と2人で旅をしているのです。びっくりでしょ?005.gif
 なんでも同じゼミの4,5人で北海道に行こうと計画をたてたらしいのですが、ゴールデンウィークも過ぎたあと、民間就職組はなかなか休みが取れず、結局○宿区役所と世○谷区役所の役所コンビ2人が使っていない年休を消化し北海道へと旅立ちました。
 いまどきの男の子があまりに草食なのか、女の子が男化しすぎてしまったのか??
 「あなた いくらなんでも男の子と2人旅って・・・まずくない?」と問う母に「なにが? お母さんもよく知っているHだよ なにも起こりようがないっしょ」って出かけてしまいました。
 ちなみに彼氏のY樹クンも「僕は試験だし いっしょに行くのはキャンパスで会った事のあるHさんでしょ?あの人ならSちゃん一緒に行ってもいいよ」だって。 女子校育ちで男友達というものを知らない母にはまったく未知の世界です。
 
 昨夜も泊りは「富良野 新プリンスホテル」今日も「今晩は星のリゾートトマム」なんて知らせてくるので「部屋割りはどうなっているんだい?同部屋じゃないんでしょ?」と問えば「ばかもん!当たり前」だって。
 まあH君というのは確かに娘と仲良しで卒論もいっしょに泊り込みで仕上げたし、Y樹クンが突如中退し、消えてしまったときもずっと娘を励ましていたし、娘が公務員になるといえば、いっしょになってしまって・・・お互いに一生の友情と言っているようなのですけどね、フ~ム、いまどき女子は・・・いやウチの娘だけなのか?
 母と娘の性格がまるで違うので・・・古い母はちょっと戸惑っております。
 とにもかくにも2人旅という事実を残し、明日の最終の飛行機で帰ってくるようですけど・・・。
 「私は南国専門だったけど富良野 四季彩の丘最高~」だって。そりゃプリンスにトマム、天気は快晴とくりゃ最高でしょうよ。母は今日もチンマリと働きアリさんだったのに007.gif007.gif
by hyokkorijima | 2013-06-10 02:21

娘の彼

f0179090_1681495.jpg


  空梅雨ですね。梅雨空も雨が降らなきゃただの初夏。洗濯は毎日できるし、憂鬱にもならないけれども、早くも水不足が心配になってきました。やっぱり降るときに降るものは降らないとですね。
 ぐったりしている紫陽花をガッツポーズで励ましている私。

 ところで、6月に入ったと思ったらもう1週間。1週間を早いわね~って4回言うと1ヶ月が過ぎてしまうという、今月が終わると今年も半分終わりですからね。なんの足跡もなくて汗がでるわ008.gif
 タイトルの話の前に、これだけ・・・皆さんサッカー見ました? 良かったですねW杯行き決定して。
 しかしながら、本田圭輔がだんだん中田秀寿に見えてきた。ウチの婿だとちょっと恐い、キャプテン長谷部くらいがいいかな~。どのみち一生接点はありませんが(笑)

 あっ、本日の本題でした。今週初め娘が彼氏クンを呼びました。
 「お母さん Y樹は独り暮らしで週4日は夜中まで焼肉屋でバイトだし、ろくなもの食べてないし、このあいだの簿記の試験は3点たらずで落ちちゃったし疲れてるし・・・心と体に栄養あげたいの 呼んでいい?」って懇願され、人の良い母は「連れてらっしゃい」しかいえなかったワ。 

 で、2人で食事をがっついてるの図です。娘の彼氏は大学2年生。ホント学生だな~ってしみじみ思いましたね。ミスタードーナッツの100円ドーナッツを4個ぶら下げてニッと差し出しました。
 会話を聞いているとまるで姉弟でした。娘が私の前で「Y樹は将来どうするんだっけ?」とふれば「わからないけどサラリーマンにはなりたくないから焼肉屋のオーナー」「そうだったね」
 そんな感じです。パクパク食べて・・・ニッって人懐っこく笑って「楽しかったのでまた来ていいですか?」。
 まだまだ結婚の2文字はないと確信しましたね。
 (私の)母に話したら「あの歌舞伎町のビラ配りみたいな男の子だろ とても慶○には見えない まだ続いているのかい! ぶっ壊れればいいのになあ」だって。
 まあ、私はまだまだ傍観者でいるつもりですけど・・・。Y樹くん、いちおう4等級のサーロインとホタテのコキールだしてるし 食事は和ですいとん汁にちらし寿司だし~今度はルミネで売ってるケーキくらいは持ってきてね(笑)
by hyokkorijima | 2013-06-07 16:09

感慨と憤慨

 早々に梅雨入り宣言したとたん、これからしばらく梅雨の中休みだそうで、気象庁もちょっとあせっていることでしょう(笑) でもお洗濯が毎日できるのはとても助かります。今月は降った晴れたに振り回される月ですね。

 さて、本日ですがまことにたわいもないお話ながら、よかったらお付き合いくださいませ~。
 先日、大手芸能プロの社長さん(現会長さん)が亡くなられました。そうサンミュージックの相沢さんですね。
 なんでも女性アイドルを育成することにかけてはピカイチの手腕だったとか。
 桜田淳子に松田聖子、岡田由希子に酒井法子、最近はこの事務所、お笑いタレントに方向転換していたようですが・・・アイドル帝国の先駆だったのですよ。で、名前を並べてピンと来る方は立派な芸能すずめ(笑)
 この社長さんほど抱えたタレントに悩まされた方はいないのではないかと思うほど、揃いも揃って世間というものを騒がせました。統一教会信者で霊感商法加担といわれた淳子ちゃん、奔放な男性関係と後ろ足で砂かけ独立しちゃった聖子ちゃん、自殺の由希子ちゃんに、大麻のノリピーと。心労が絶えなかったことでしょう。
 しかし、幸せだった、タレント社員一人ひとりにありがとうと言いたいと残して逝った相沢さんは悔いのない人生だったのでしょうかね。
 テレビで見ていた参列者の中で、私ひょっこりがひときわ感慨深かったのが、桜田淳子.
なんてったって同い年、青春時代がリンクします。そして百恵ちゃんより私は無条件に可愛くキラキラしていて利発そうな淳子ちゃんが好きだったですね。カラオケだと♪~夏はこころの鍵を甘くするは~ご用心~♪とか♪ 口づけのそのあとでおしゃべりはしないで~♪って彼女のヒット曲を歌います。明るい歌をとてもかわいく唄っていました。あの問題で事実上引退して幾星霜・・・17年ぶりに姿を現したという彼女は、めがねをかけ、ぽっちゃりとし、55歳のおばちゃんと化していました。 アイドル時代の古い映像をいっしょに見ていた娘、
「こ、こんな可愛かった人がこうなるかね 恐ろし恐ろし お母さんと変わんないじゃん」って・・・これは裏誉め言葉かい?いえいえ本当に桜田淳子は可愛かった。 しかしレポーターも彼女を「往年のアイドル」と言っていた。私たち世代はもう往年という世代になってしまうのかね。 それじゃ58歳を前にしてヌードを披露している郷 ひろみは痛いだけじゃない?
 とにもかくにも時は流れたということをしみじみ思った瞬間でした。 うん、感慨。

 で、人生の後半戦をとみに自覚して感慨深い母を、顎で使おうとしているお馬鹿な娘がひとり。
「お母さん どうしてもY樹をウチに呼びたいの 独り暮らしでいっつも夜遅くまでバイトしててろくなもの食べないで可哀想 うちでゆっくりご飯食べさせてあげたい いい?っていうかもう呼ぶ約束しちゃった 明日呼ぶから食事 それからゆっくりデザートまで宜しく」って。それなら自分で接待してあげればいいだろ!ですよ。
「Y樹はお母さん好きだよ」って、私は疲れて箱根に休養しにいったのに・・・帰宅するとすぐコレだ。
 まったく憤慨だよ!この彼氏というのがニコッって猫みたいにやってきちゃうのもどうなの???

by hyokkorijima | 2013-06-02 19:44