シンガポール紀行1


 
f0179090_017595.jpg


 

 
f0179090_0312967.jpg


 
f0179090_033958.jpg


 
f0179090_0411722.jpg


 なんだか帰国後いろいろありまして・・・どっと体調をくずしてしまった今日この頃ではありますが・・・
 クヨクヨしてもしかたありません。 やっとシンガポールの思い出でもアップしてみようかという気持ちになりましたので・・・おっぱじめたいと思います。

 今日は第1話到着編というところでしょうか。
 11月28日、成田発11時10分シンガポールエアラインにて旅立ちました。 所要時間7時間。
 日本との時差は1時間。あちらが1時間遅れています。 チャンギ国際空港に降り立つと、一気に気温は29度。東南アジア特有(亜熱帯)の湿気を帯びた熱気がむ~っと肌にまとわりつきました。
 無事到着し、ホテルに送ってもらうともう夜。 
 写真は上から、シンガポール1(いち)の繁華街・オーチャード通りの夜です。 この通りはハワイでいえばカラカウア通り、日本でいえば銀座通りということになります。 11月末から街はクリスマスイルミネーションに色どられ東京の街並とかわりません。このイルミネーションは日本の日立の全面協力だとか。

 宿泊ホテルは「グッドウッドパークホテル」 イギリスの植民地で、通りにも建物にもそこここ大英帝国の名残りを残すシンガポールには珍しい、ドイツ人倶楽部として19世紀に建てられたクラシックホテルです。
 シンガポールで有名なのはかの「ラッフルズホテル」ですが、ラッフルズはマリーナと言われる、東京でいえばお台場地区のほうになり、オーチャード地区にあるホテルに宿泊したほうが買い物、散歩には便利になるでしょうか。
 なんだか飛行機疲れでしょうか?私がいやにひどく映ってます(汗)まあ深く見つめないでくださいねっと。
 残り2枚は、もうおわかりですね。シンガポールの象徴。夜のマーライオン像ともう一枚は、ソフトバンクのCMでも一気に有名になったシンガポールが誇る旬なスポット。 マリーナベイサンズです。
 3棟から成るホテル、ショッピングセンター、カジノ、シアターが完備された新名所です。
 一番上の舟形の建物がプールと屋上展望台57階になります。滞在期間中もちろん登ってきました。
 
 次回より市内観光編、自由行動編、ハプニング編、順次頑張って更新していくつもりではおります。
 この国のいろんな事情もなかなか興味深いものがありますよ。これも順を追って。

 あっ、最後になってしまいましたが、シンガポールエアラインについて触れておきますと、いいですね。
 この航空会社。毎年1位選ばれるのにも納得しました。飲み物サービスもマメだし、機内であのシンガポールスリング(カクテル)もだしてくれるし、乗務員のバティック柄の制服も女っぷりをあげてるし、エコノミーでも機内で靴下と歯磨きセットが入ったジバンシーのポーチが配られ感激しました。上空寒いですもの。
 娘など大感激。今度いくときも絶対シンガポール航空だわですと。
 ともあれ、無事到着の1日目の夜でした。 つづく。
# by hyokkorijima | 2013-12-12 00:18

無事に帰国はしています・・・


 今晩は。たいへんご無沙汰いたしました。先週月曜日、無事シンガポールから帰国いたしました。
 旅行中は、たくさんの楽しいことと同じくらいの喧嘩の回数とありえないハプニングやらホントに中身の濃い旅行ができて・・帰国してみると本当に楽しい旅でした。
 帰国しなきゃ良かったくらい。 帰ってきてみると・・・あの旅行の夢を一気にぶち壊すような現実ばかりでなかなか更新も出来ない始末。あの1週間とこの1週間はまさに天国と地獄ですな。
 
 もうぶっちゃけちまいましょう。 私たちがシンガポールに着いた初日には、こっちでは母がノロウイルスにっかってとんだことになっていたそうです。帰国するなり「おばあちゃんは糞まみれでしたからね」と義姉がグサリ。 「ど、どうもすみません」。火曜・水曜と仕事をこなし、木曜日にすっとんで様子を見に実家に帰りました。

 ノロは落ち着いてきたようなのですが、その前からあちこち体調を崩していて、ずいぶんと気弱になっていました。兄嫁も旅行を告げて行かなかったことを謝ると「まさかこんなことになるとは思わないものね いいのよ今度からは言って出かけて」というので素直にこちらも謝り平和な手締めになったのですが。
 その後の母への対応を巡り・・私がお願いしたひと言で兄嫁ぶち切れ!005.gif007.gif
 文句など言ってないのですがね、お願いしただけなのですが・・・。「厳しくはっぱをかけてもらうのも是非お願いしたいのだけど・・なにぶんにもあの様子を見ると優しくもしてもらえたら・・」と言ったら「30年以上文句ばっかり言われてやってきたのに 文句があるなら自分の親なんだから自分で見ろ」と言われてしまったね。
 感謝こそすれ文句を並べてるつもりはさらさらなくお願い(それもたったひと言)しただけなんですけど。
 すごい剣幕であとのまつりです。兄嫁の娘、つまり姪が「気にすることないよ あの二人のあいだには長い長い確執の歴史があって今を迎えたし そのとばっちりがいってしまったね」と言ってくれたので救われましたが。 
 その間にも、叔父が亡くなるし、私たちが旅行の間、夫も調子を崩したのか、お尻が粗相をして、土曜の午後、何の因果か私と娘はゴム手袋をして便所掃除と風呂掃除。
 娘が「うちは外で見られているほど決して幸せな家庭ではないからね」ってヤケクソ掃除です。
 なんか、とてつもなくシビアなお話しで008.gif恐縮。なんかなあ~。

 まあ追々報告していきますからね。 ああ~帰国しなきゃ良かった。(ここだけの話にしてね) 恐い恐い。
# by hyokkorijima | 2013-12-09 00:39

解決途上


 わあ~泣いてまうやろです。外は寒冷前線通過中で大荒れですけど・・・皆さんの温かいコメントや他人様の親切で渡航前ブルー?が解消されそうです。
 やらなければいけないことがたくさん見えてしまい、なにから手をつけてと混乱しているからブルーになるのです。どうせ私1人で片付けていかなければならないのだからと腹をくくり、優先順位をつけてひとつずつここ数日で整理しました。マンションの水漏れのこと、母を迎え入れる日のやりくり、自分の旅行の手配。
 結局、両替・成田へのアクセス、お土産手配、全部私がやりました。
 うちの娘は父親に似たのでしょうね。いっしょにあれしようとか、ここ行こうとか夢を膨らませながらいっしょに支度をするというタイプの子ではないのです。 おかげで?まあこちらはしっかりしますが。

 私はこのスーツケースを持って旅にでても家出をしてもどっちにでも転がれるくらい、バッチリ支度は整えました。行く先々で他人様が親切にしてくれたので。
 美容院のお姉さんは「ひょっこりさん 旅先でまとめやすいようにカットしましたからね ウキウキできないなんて言わずに楽しむんですよ」と言ってくれたり。はたまた化粧品店のお姉さんは「何日間ですか?」と聞いて日にち分より有り余るくらいの基礎化粧品のサンプルを持たせてくれて「コレ持ち帰ったら支度せずにはいられませんよ さあ~帰ったら支度しましょう 今度来店のときはお話し待ってますからね」と送ってくれて。
 なんだかやっと気持ちがリセットされてきました。 ありがたいことです。

 片付けなければならないことは片付けて、しなければいけない支度はすませたので、明日あさってと仕事をして気持ちよく行ってきます。
 来週の木曜くらいにご報告できたらいいなと思っておりますが・・・。
 どうせ行くのなら楽しまなければね。ポジティブシンキング。

 話 全然かわりますがMさん、私犬は大好きなのよ。子どものころは捨て犬を必ず拾ってくるほど。
 でもウチのマンションはペット不可なの。可なら夫や娘よりワンちゃんと暮らしたいくらいなのになあ。

 Tさん、メールありがとう。いろんな意味でとてもせつなさを感じてしまう、それしか言えません。


 とにかく・・・行ってきます~。

# by hyokkorijima | 2013-11-25 22:43

ブルー


 晩秋というより、冬の足音がひたひた。 しかし私はどうやらあと1週間後には赤道直下の常夏の国に行くらしい。しかしなぜか高鳴らない胸にちょっと困惑している今日このごろ。
 どうしてなんだろう? ぜんぜん支度をする気が起こらない。 行く前にお歳暮手配していこうとか、マンションの水漏れのこととか、何より私を悩ませる母のこととか。なんだかいっぱいいっぱいで、渡航ブルーである。 娘も両替やおみやげ手配や、成田へのアクセスとか全部こっちに丸投げで・・・正直疲れちまっている。 
 こんな思いしていくのもなんか疲れそうだな~。
 
 行ってしまえば楽しめるのか? なんだかホントにマリッジブルーならぬ渡航ブルーなのだ。
 そうは言っても明日あたりそろそろ支度をおっぱじめないと、土日は仕事、月曜はヨーガ、火曜、水曜は仕事で木曜は出発である。こんなに弾まない旅立ち前なんて初めて。
 行くなということではないですよね。 まさかこれが遺言? ああ ~ダメだ。
 私はどうもネガティブな人間だなあ。とにかく明日はなにかをおっぱじめよう。 皆、まだまだ海を渡りたいですか? 愚痴の中継でした。 ウ~ム。
# by hyokkorijima | 2013-11-22 00:51

まだ11月ですよね?

 
f0179090_155808.jpg


f0179090_15594921.jpg
 


 ♪ 誰かさんが~誰かさんが~誰かさんがみ~つけた 小さい秋 小さい秋 み~つけた♪
 って・・・誰かさんに捜して欲しいですね、秋。
 11月と言えば、山からゆっくりと紅葉が下りてきて・・・出かけるのにいちばんいい時期のはずではありませんか? ところがどっこい!なんだか冬がやってきてしまった感があります。
 ジャケットに袖をとおすことなく、もうコートを着だしてしまったし、暖房器具を回転させてます。このまま冬なのかなあ~。感傷に浸るまもなく・・・寒いわ~忙しいわ~、もう忘年会に話しが及んでます(汗)

 ちょっと人に秋便りをとロフトにハガキを見に行ったのですが・・・ほとんどクリスマスカードになっていました。ビックリだよ005.gif005.gifさすがにまだクリスマスカードは出せんでしょ。
 なんだか世の中も先取り先取りで・・・ほんとに慌ただしいこと。

 ところで・・・そう冒頭の写真ですが・・・これは私がヘルパーで伺っているお宅のリビングに飾ってあったものです。昔お裁縫箱の待ち針なんかを刺しておいたお座布団?くらいのミニクッションにクリスマス刺繍。
 これは全て手作りで、なんと12月1日から31日まで日替わりですべて違う刺繍でできています。
 数字見えますか? そして24日のものはきちんとサンタ刺繍でしょ? 写真の撮り方がなんだからですが(笑)あまりにすばらしいので写真に撮らせてもらいました。
 世の中にはこうした手芸をお得意にできる方がいらっしゃるのですね(感服) ボケてしまったおばあちゃまの妹さんの作品でした。 クリスマスか~、やっぱりもう関心はそちらにいきつつですか。

 最後に話題がらり変わって恐縮ですが・・・先日亡くなった島倉千代子。
 亡くなって特番を見ましたが、ずいぶんとヒット曲があったのですね。
 ♪ 心で好~きと叫んでも口では言えず ただあの人~と♪ ♪小指と小指からませてあなたと見ていた星の夜~ だ~ってだって二人は恋しているんだもん♪ だもん~なんて美空ひばりさんでは決して歌えず、でもこの方だとなんかいい年齢しても(失礼)許せてしまう歌です。
 ♪ あなたが20歳 私が17歳の時だったわね~で始まる 泣いて別れた~隅田川~もこの方の歌だったとはびっくり。♪や~ぱり器用に生きられないね~ 似たような二人と笑ってた~鳳仙花~鳳仙花~♪て、この歌私好き。あんがいほとんど知っているのでおばあちゃんと子どものころ唄っていたのかも(笑)
 人生いろいろだった歌姫、やっとなんの心配もなく眠れるのでしょう。 合掌。
# by hyokkorijima | 2013-11-15 16:00