戦利品~♪とマジ話一話

f0179090_2032247.jpg

 懸賞達人の姪の勧めで懸賞生活を初めて2か月弱。
 とうとう初の戦利品が届いた♪ しかも同日に2個♪056.gif
 
 1つめはクローズド懸賞で、片岡物産から紅茶ポット、2つめはオープン懸賞で、
 狙っていた毎月届く高級食材は外れてしまったけれど・・・Wチャンスで、16雑穀ごはん詰め合わせとレシピブックが届く。
 金額にすればたいしたものではないけれど・・・「当選」という2文字が嬉しいじゃありませんか・・・ネ053.gif
 小さな春の便りにも似て、1日中ちょっとシアワセ気分♪♪
 戦利品の届いた日は、ちょうど土曜日で姪一家が我が家に来ていたこともあり、いっしょに大盛り上がり041.gif
 おまけに、またたっぷりデコハガキ用のスタンプやシールや飾りテープを持って来てくれたので・・・これでまた張り切って挑戦しなきゃ066.gif忙し!(笑)

 と・・・・。
 はて、ここで本日のもう一つのテーマ、マジなほうの話です。
 姪一家が届けてくれたグッズの中に、姪から先日いっしょに行ったときのTBSの写真とミニレターが同封されていた。
 それには、昨年来から私が苦しんでいることが多かったみたいだから・・・なにか気分転換させたい、気を紛らわしてあげるにはどうしたらいいかっていっつも考えていたと綴られていた。    懸賞生活を勧めたのもテレビ観覧をさそったのも、そのためだったと。

 「ひとりで我慢しないで」「ひとりでストレスためないで」って・・・・。
 身内を褒めるのもなんだけど・・・いいヤツだな~って・・・ホロッ ホロッ。

 そう、正直、私は家の中でひとり「孤独」や「疎外感」に苦しんでいた。
 娘は、昨年第1志望の大学に合格したが、もうそれだけで人生の大半のチャンスを掴んだみたいにうかれていた。
 そして「青春」という言葉のおいしいとこだけを食べて日々暮らしているのを見ているのが歯がゆかった。 大学は人生のゴールじゃない! これから何をしていくか探すための第一歩にすぎないはずだ。 もちろんいつもいつも人生に向かい合っていろとはさらさら言う気はないけれども・・・大学は、恋・おしゃれ・サークルだけではないはずだ。
 それを話そうとすると・・・「お母さんはドM性格よね、自分を追い込んで追い込んで楽しむタイプ、でも私は違うの 努力も十分して結果もだした 人間いつも努力はできないのよ」とバリアをはられてしまった。

 さらに私を追い込んだのは、夫の態度だった。
 夫は娘が入学式を終えると・・・ちょうど渡航した先で9万円もするブランドバックを土産に買ってきて娘に与えた。
 もらった娘は「入学祝いね これからは私服だし服もバックも要るの~チョー嬉しい~ 次もよろしく」
 と浮かれた。 それに危惧を感じたこっちは夫に言った。
 「おとうさんは 祖父じゃないの 父親なのよ あの子は孫じゃないの 今のあの子に必要なことはブランドバックをあたえることではないと思う」
 すると「もう面倒なことはごめんだ」と言われてしまっていたのだ。

 躾は丸投げかい! 誰だって面倒は嫌だよ! 衝突は気力も体力も要るよ!
 でも面倒を避けていたら・・・好きなままさせていたら・・・娘はどうなる??

 私だけ? 私だけ悪者にされる・・・。
 そんな思いに苦しんでいたこっちを姪は全部わかっていたのだ007.gif

 おお、 かなりシビアな話になってしまつた(汗)

 でも、おかげで今はチョイ楽ですよ。
 もう1年・・・娘は野放しだ。もちろんおおもとの所や絶対譲れないとこは譲らないつもりだけれど・・・あと2年もして就活や、さらに社会に直面したら、いやでも知らされるであろう世の中の厳しさ。 そのとき初めて自分の人生を誰に言われなくても考えるときがくる。
 それもアリかなと。 もちろんこんな私にでも意見を求めたときは、母は面倒なんて言って逃げないよ 絶対。

 ということで・・・トンマで天然なひょっこりも案外「考える葦」なんすよね~006.gif

 最後に・・・おまけ(^-^) このごろ凝ってるデコはがき。
 なんのへんてつもないハガキをこうして変身させていくのですぅ~♪
 
f0179090_21552568.jpg

by hyokkorijima | 2009-02-17 20:32
<< 突然の別れ 東京フレンドパークに行ってきた >>